ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    2017年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2017年9月27日、来年9月の引退を発表した安室奈美恵。
    今年の9月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄での野外ライブを大成功させた直後の出来事だった。
    世間のインパクトも大きく、タレントのイモトアヤコをはじめ、“安室ロス”を嘆くファンが続出。
    世の関心も広く、12月19日に『NHK紅白歌合戦』への特別企画枠での出演が発表されるとトップニュースとして取り上げられた。
    こうした社会的な注目を浴びて惜しまれつつ去っていく芸能人がいる一方で、人知れず去っていく者、業界から追われる人など “芸能人の引退事情”は実に千差万別。
    そこで、2017年の代表的事例を元に“芸能人の引退模様”を振り返る。

    m


    ■伝説の歌姫・山口百恵を彷彿とさせた堀北真希の引退劇

    実は、芸能界において結婚を機に“寿引退”となるのは意外と稀だ。
    2017年2月末、「あたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい」とのメッセージを残し、芸能界を電撃引退した女優・堀北真希はその稀なパターンといえる。
    前年には山本耕史と結婚、出産が報道。
    メッセージにハッキリ「引退」の文字はなかったものの、子供が成長してからの復帰も示唆されないままなので、現状は事実上の「引退」だ。
    ママタレへの転身、女優復帰の道があるにも関わらず、スッパリ芸能界を去ってしまうその姿から、メディア研究家の衣輪晋一氏は「伝説の歌姫“山口百恵”を彷彿させる」と話す。

    1980年10月5日、日本武道館でのコンサートを最後に、21歳の若さで引退した山口百恵。
    まさに人気絶頂の中での出来事で、家庭環境が母子家庭だったため、“幸せな家庭を築きたい”という想いが元々強く、またそれほど芸能界に執着してなかったとのではと言われている。
    衣輪氏は「堀北真希さんも芸能界にそれほど執着していなかったタイプでした。現役当時、堀北さんは自身について“世話焼きタイプ”であると語っており、さらには“今の自分がすべきことに集中するのがモットー。
    いろいろやらなきゃと考えすぎて自分に余裕がなくなった過去を反省しているんです”とも話していたのが印象的でした」と語る。
    堀北は自分がやりたい事、やるべき事を完璧にこなしたい人物。
    子育てと女優の両立は完璧にこなせないと考えたのかもしれない。


    ■本人の意に反して、引退せざるを得なかった江角マキコ

    一方で、2017年1月末、50歳になったのを機に芸能界引退を発表したのは女優の江角マキコだ。
    江角は2014年にそれまで所属していた芸能事務所を離れ、個人事務所・インクワイヤーを設立。
    同年8月、2012年12月頃に当時のマネジャーに命じて、タレントの長嶋一茂の自宅に「バカ息子」などと落書きをさせていたことが雑誌『週刊文春』(藝春秋)によって報じられ、世間からバッシングを浴びた。
    さらには不倫疑惑、夫との別居など様々な情報が錯綜し好感度も激減。
    通常、こうしたゴシップは役者であれば芸の肥やしにし挽回も可能だったのだろうが、あまりに連鎖するマイナスの報道にさすがの江角も引退を決意。
    以前から育児や子どもとの時間を大切にしたいという想いを語っていたということもあり、「今一度立ち止まり、子供たちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました」とコメントを残して芸能界を去った。
    一時代を築いた女優だけに、一連の報道による引退は、本人の意に反したものだったろう。

    (続く)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000365-oric-ent


    所長見解:今年も終わりだね・・・
    【【年末恒例】2017年に芸能界を去った人気タレントたちってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    2017年12月に「CM総合研究」が発表した「銘柄別CM好感度ランキング」によると、最も好感度の高かったCMは松田翔太(32)、桐谷健太(37)、濱田岳(29)らがレギュラー出演している「au」のCM。
    イケメンタレントや美人タレントが昔話のキャラクターになりきる「au」のCMはインパクトも好感度も抜群で、CMの成功例と言えそうだ。


    ●土屋太鳳
    一方、インパクトはあるが好感度がかなり低い「ウザすぎ!」と嫌われるCMも多数ある。例えば、10月からオンエアされている土屋太鳳(22)出演の「ダイハツ ブーン」のCMには批判が殺到。
    同CMで土屋の披露しているキレキレで奇妙な動きのダンスが「気味が悪い」とのこと。
    そこで今回は、2017年に「ウザすぎる」と批判を集めたCMと出演タレントを紹介していこう。

    t


    ●鈴木奈々
    まずは、鈴木奈々(29)出演の「大阪王将 羽根つき餃子」のCM。
    同CMは「羽根つき」にかけて、「嘘つき」「餅つき」といった単語を鈴木がリズムに乗せて歌っていく構成だが、その中に、「腰つき」と歌いながら鈴木がガニ股で腰を振るシーンが。

    これには「下品すぎる」「こんなCMよく流そうと思ったね」「気持ち悪いとしか言いようがない」といったクレームが続出。
    だが何故かこのクレームが、「餃子の王将」を経営する「王将フードサービス」にも多く届いたよう。
    「大阪王将」と「餃子の王将」は名前は似ているが全く無関係で、「餃子の王将」はとんだとばっちりを受けていた。


    ●瑛太
    続いては、瑛太(35)が出演する「住友生命 1UP(ワンアップ)」のCM。瑛太が冴えないサラリーマンを演じる同CMは2015年からシリーズものとして続いていたが、2017年にウザさが爆発したようだ。

    2017年に新たに制作されたCMでは、定食屋の常連ぶりたい瑛太が、2度目の来店にも関わらず「いつもの」と注文して店員を動揺させてしまう。
    それでも瑛太は動じることなく、「いつもの、酢豚・餃子セット」と飄々と注文。
    これに対しネット上では「瑛太のキャラがムカつく」「頭悪そうというか気持ち悪い客だな」「そういうネタなんだろうけど、2回目で『いつもの』は頭おかしい」と批判を集めていた。


    ●石原さとみ
    最後は、石原さとみ(31)出演の「サントリー 鏡月」のCM。
    同CMもシリーズもので、2013年には、石原が口づけたグラスをカメラに向かって差し出しながら「間接キッスしてみ?」と語りかける演出が大きな話題に。

    しかし2017年にはあざとさがおかしな方向に進み、女性視聴者を完全に敵に回してしまった。
    17年制作の新CMでは、居酒屋で上司とサシ飲みをしている石原が、上司を誉めながらお酒をつくり、カメラに向かってグラスを差し出していた。
    これが「不倫にしか見えない」「あざとすぎて気持ち悪い」「女がお酒を作るって考えがそもそもアウト」と叩かれる羽目に。

    http://tocana.jp/2017/12/post_15525_entry.html 
    http://tocana.jp/2017/12/post_15525_entry_2.html 


    所長見解:いいじゃないの・・・
    【【批判殺到】2017年に「ウザすぎ」と不評だったCMと出演者ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌舞伎俳優、市川海老蔵(40)が、29日放送のTBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9・0)にVTR出演し、再婚について語った。

    今年6月に妻、小林麻央さん(享年34)を亡くした海老蔵。
    番組のインタビューでは麻央さんが亡くなった後の2人の子供との生活などについて語った。

    z


    「突然来るんですね。ご飯食べてて普通に生活していると(子供たちが)『ママに会いたいね』とか『ママどうしてるかな』となるんで、そういうときは『ずっとそばにいてくれて天国から見てるよ。麗禾(れいか)のことも勸玄(かんげん)のことも、いつも見守ってくれてるから。目には見えないけれども、ちゃんとそばにいるから安心しなさいね』という話をしますね」と、子供たちとのやり取りを明かした。

    海老蔵は深夜に友人に連れて行かれて食事をしたレストランでのエピソードを交えて再婚についても語った。
    自身と同い年だというシェフから「実は私も妻を亡くしまして」と聞かされ、「こんなに遅くまで仕事をなさっていたらお子様はどうしてるんですか?」とたずねると、「この仕事があるので再婚しました」という答えが返ってきたという。

    この答えに、海老蔵は「なるほどな」と思いつつも「私はまだそういう感じにはならない。まだ(麻央さんが亡くなって)半年ですし、当分そういう気持ちにはならない。
    やっぱり麻央が心の中にいますんでね。
    そばで感じる時間は生きているときもそうですけど、旅立ってからの方がそばにいる感覚は多くなっているかもしれないですね」と時間の経過とともに麻央さんの存在をより身近に感じるようになったという。

    麻央さんの夢を見たことをつづった自身のブログについて海老蔵は「まだまだ心の傷というものは癒えてないのだなあと。
    自分では平静を装って生きていますけれども、夢は正直だなあと」としみじみと話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000522-sanspo-ent


    所長見解:まだ早いよね・・・
    【【心情吐露】海老蔵、再婚に「当分そういう気持ちにはならない。麻央が心の中にいる」ってよ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    29日放送の「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング 2017決定版」(TBS系)で、ビートたけしが、ダウンタウン・、松本人志について芸人、映画監督として感想を漏らした。

    b


    番組では「今夜のたけしは全部答える “バラエティの王様”に聞きたい事」と題し、コメンテーターでもあるビートたけしに様々な質問が投げかけられる中「ダウンタウンの松本さんをどう思いますか?」という質問が飛び出した。

    と、たけしは松本について「よく天才だって言われてるけど…」と、切り出すと「松本くんたちは、我々を見て育ってきたから、レベルはおいらより上だと思うけどね。
    いい感覚してると思うけどなぁ」と、芸人としての技量を評価。

    一方で、映画監督・松本人志には「ただ…、映画はちょっとヘタだなと思うんだけどな」と、笑みをこぼすと「映画がヘタなのか? オレがついていけないのか? 一般の人もついていけないのか? (興行収益が)当たってないんで」と、冷静な判断ものぞかせる。

    「でも、もしかしたら後何年かして『松本人志が作った映画はすごかった』って言われる時代が来るのかもわからないよね」「そのときは多分、オレはくたばってるから」と、たけしは皮肉交じりに、松本との世代の差を実感していたようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14097928/


    所長見解:たしかに・・・
    【【直球勝負】ビートたけし、松本人志を語る「映画はちょっと下手だな」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋本環奈が12月30日午前8時頃、『橋本環奈(H_KANNA_0203)ツイッター』で制服姿を公開した。
    笑顔でピースする彼女に多くが「かわいさ満点」「きゃわいい~」「可愛すぎてやべえ! 元気出てきたンゴw」と朝から癒されたようだ。

    橋本によると「一昨日、年内最後のスクール革命の収録でした! 放送は来年です」という。
    『スクール革命!』は日本テレビ系列の一部で放送されているため「環奈ちゃんのお力で関西でも放送されるようにしてください」と切望するファンもいた。

    バラエティ番組『スクール革命!』は内村光良(ウッチャンナンチャン)が“担任”となってメインMCを務め“生徒”にレギュラーのHey! Say! JUMP(山田涼介・知念侑李・八乙女光)や山崎弘也、オードリー、高地優吾(ジャニーズJr.)となり、ゲストが“講師”役で出演する。

    “準生徒”にはこれまでスザンヌ、関根麻里、渡辺直美、平愛梨らが登場してきた。
    平愛梨はサッカー日本代表の長友佑都選手(インテルミラノ)と結婚してイタリアに渡ったため番組では“海外留学”中となっており、その後は妹の平祐奈が代わりに出演することもある。

    最近は橋本環奈の出演が増えているので、もしかすると“準生徒”クラスになるかもしれない。
    2018年は亀梨和也主演ドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系)に出演と女優業やバラエティでますます活躍してくれそうだ。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1230/tec_171230_1434478359.html

    no title


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【元気ンゴ】橋本環奈の制服姿ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ