1: (・ω・)/ななしさん

3月21日深夜に会見で発表されたイチロー(45)の引退を、万感の思いで見つめていた人物がいた。

1994年、シーズン210安打を達成したときの代名詞、「振り子打法」をともに作り上げた、元オリックス二軍打撃コーチの河村健一郎氏(71)だ。

「彼をひと目見たときから、将来名球会に入る資質の持ち主だと感じました。
入団1年めから『振り子打法』に取り組んだのですが、当時話していたのは、『誰も達成したことのない、年間200安打を打つのはお前だ!』ということ。
彼は目をキラキラさせてうなずき、『打ちます!』と。
それが彼との始まりでした」

当時に比べて、2019年のイチローには、気がかりな点があったという。

「2018年から1年近く、試合で生きた球を打っていませんから、心とフォームがバラバラだったことは仕方がない。
それよりも気になったのは、打てなくてもあまり悔しがらなかったこと。
松坂大輔との初対決で3打席連続三振を喫したとき(1999年)など、松坂をニラむような感じでしたから。
その気迫が見えなかったとき、そろそろかなと思った。
でも彼がやってきたことは、まさに前人未到。
本当にお疲れさまでしたと言ってあげたいですね」

気になる今後だが、引退会見では、こう「イチ流」ではぐらかした。

「何になるんだろうなあ。
そもそも、片仮名のイチローってどうなんだろう。
(引退後は)元イチロー? 僕、一朗だし」

これだけの実績を残した選手だ。

「第二の人生」は、選択肢が限りなくある。

ただその前に、2度断わりを入れた、国民栄誉賞の件がある。

「現在、安倍首相は、トランプ大統領と日米首脳会談に臨むため、4月下旬に訪米する方向で調整中。
その際に、安倍首相はイチローを招き、その場で国民栄誉賞を授与するという、VIP待遇のパフォーマンスが急浮上している」(政治部記者)

しかし、これをイチローが受けるかどうかは、別の話だ。

「国民栄誉賞は、あくまでも日本国内で評価されたことに対する賞。
だがイチローは、日本での窮屈な対人関係や、球界の旧態依然とした体質がイヤで、日本を飛び出した。
そんな経緯があるから、自分はこの賞にふさわしくないと思っている。

引退会見で『将来、監督は?』と聞かれたとき、『絶対無理。人望がありませんから』と答えたが、日本に限っていえば、あながち間違っていない。
彼はプライドが高く、『イエス、ノー』をはっきり言うタイプで、自身も日本ではあまり受け入れられていないと感じている。

でも、米国での人望はすごい。
チームメイトのゴードン内野手が、試合中にもかかわらず、イチローがベンチに下がったとき、人目を憚らず涙を流したことが物語っている。
マリナーズも今後、なんらかのポストを用意すると言っている」(担当記者、以下同)

となると、引退後の拠点は米国ということか。

「それは間違いない。
まずは、マリナーズと契約を結ぶことを最優先に考えている。
それほど彼は、マリナーズには恩義を感じている」

r


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00010000-flash-peo

所長見解:そらな・・・

Sponsored Link



2: (・ω・)/ななしさん

では、どのようなポストに就くのか。

現地で取材してきたスポーツライターが語る。

「イチローはパイオニアへのこだわりが強く、誰もやったことがないことに挑戦するのが好きなタイプ。
たとえば今後でいえば、マリナーズのGMとかフロント組ということになるが、それは想定の範囲内。
そのポジションを足がかりに球団経営など、さらに上のポストにも野心を抱いているはず。
2018年、会長付特別補佐に就任したことで、球団幹部らと接する機会も増え、『経営者としての目線でもチームを見るようになった』と口にするようになりましたから」

引退しても、金欠の心配はまったくない。

イチローの年俸は2032年、59歳になるまで支払われる仕組みになっている。

イチローは2007年に、マリナーズと5年総額9000万ドル(約110億円)の契約を結んでいる。

そのうち、2012年までに6000万ドルを受け取っており、残りの3000万ドルは、2013年以降の20年間で分割して支払われる仕組みだ。

しかも年利約5%で、年間約1億7000万円を受け取れる。

また、メジャー在籍10年以上の選手には、62歳から生涯にわたり、MLB年金が年間10万ドル(約1100万円)払われる特権まである。

「日本での引退試合で、あれだけ世間の注目を集めた。
引退後、年間5000万円だったCM契約料が、ご祝儀でさらに上がることは必然でしょう」(広告代理店関係者)

しがらみの多い日本を飛び出し、アメリカンドリームを実現したイチロー。

「ビジネスマン」としても成功を収められるか。


9: (・ω・)/ななしさん
もう使いきれない金を持ってるんだろうから計算しても意味がないだろ?

10: (・ω・)/ななしさん
イチローは既にストックで数百億、フローでも今後年数十億の収入見込みがあり、安泰という程度ではない

12: (・ω・)/ななしさん
メジャーの年金だけで食えるからなぁ

13: (・ω・)/ななしさん
子供いないし資産どうするんだろ

16: (・ω・)/ななしさん
貯金してナゴヤドーム買って欲しい

18: (・ω・)/ななしさん
何に金使うか迷うな
朝は吉野家の朝定とゆで太郎の朝セットのローテでいこう

22: (・ω・)/ななしさん
子供いないから財団でも作っとかないと死後が大変

28: (・ω・)/ななしさん
分割してもらうようにした方が税金安くて済むのか

31: (・ω・)/ななしさん
イチローって隠し子がいなかったっけ?

38: (・ω・)/ななしさん
マリナーズが破産したら貰えんで

43: (・ω・)/ななしさん
でもイチローって今後何するんだろうな
監督やコーチは無理だろうし
生きがいの野球が無くなって一気に老け込みそう

45: (・ω・)/ななしさん
それにひきかえ松坂の嫁ときたら…

54: (・ω・)/ななしさん
引退後のスポーツ選手って破産率高いんだよな。もの凄い勢いでたかりが寄ってくるそうな

55: (・ω・)/ななしさん
三顧の礼をもってイチローをWBCの監督に迎え入れろ

58: (・ω・)/ななしさん
今も朝カレーなんだろか

66: (・ω・)/ななしさん
>>58
2枚のバタートーストに変わった

61: (・ω・)/ななしさん
仕事せずに毎日地元の少年野球チームの面倒をみるっていうのがいい

64: (・ω・)/ななしさん
あれだけの英雄でも14年間で28億しか使えないのか…現実は厳しいなぁ

68: (・ω・)/ななしさん
引退後ビジネスで成功してる印象ある元スポーツ選手は
大魔神、中田英寿、朝青龍くらいか?

69: (・ω・)/ななしさん
NTT、SMBC日興證券、ユンケル、サントリー、オリックスのCMに出てて
トヨタの章男社長とは昵懇の仲で
引退後国民栄誉賞、メジャー殿堂入りしたらさらにギャラがはねあがる人生が待ってて
しかも個人事務所で丸儲けなんですけど年俸とかもうどうでもいいだろ

72: (・ω・)/ななしさん
子供がいないのが残念だな。将来、イチロー夫妻が亡くなった時は
遺産は誰の手に渡るんだろうか。

73: (・ω・)/ななしさん
イチローは生活質素だよな
足のケアに安そうなフットマッサージ機使ってた
青木なんて専属トレーナー雇ってたのに

74: (・ω・)/ななしさん
金があれば日本やアメリカは凄く
すみやすい国だからな

ただ相続税が高いから豪邸とかたてたら
悲惨な目に合ったって話はよく聞く

75: (・ω・)/ななしさん
夫婦2人しかいないし、現在から無収入になっても貯金50億あれば、老後も安泰やろw

年1億使っても、50年かかるわw

こどもいないし、カネはかからん。

松坂の嫁も安泰だから、日本に帰ってこないじゃんw

79: (・ω・)/ななしさん
平凡な日々に耐えられずギャンブルにハマったりしないかな~

86: (・ω・)/ななしさん
遊び方知らないから金持ってても意味無いタイプだろ



引用元: ・【野球】イチロー、59歳まで年間2億円の収入で安泰すぎる人生