1: (・ω・)/ななしさん

12月3日、都内にて開催された「Pen クリエイター・アワード2018」で、俳優の稲垣吾郎、吉田鋼太郎、女優の松岡茉優が受賞者として登壇した。

g


今年、最も活躍した日本のクリエイターたちを称えるものとして、建築家の石上純也氏、彫刻家の名和晃平氏、チームラボ代表・猪子寿之氏も受賞しており、ネット上でも「これは納得の方々の受賞ですね。おめでとうございます」といった、彼らの活躍を称える声に溢れている。

「ところが、これがテレビに報じられる際には、残念ながら稲垣吾郎の存在感は限りなく薄くなるようです」(エンタメ誌ライター)

授賞式で稲垣は、来年2月に公開される「映画『半世紀』がターニングポイント」と語り、
さらに「去年のいま頃“新しい地図”というものを香取(慎吾)くんと草なぎ(剛)くんと3人で始めさせていただいて、本当にゼロからのスタートだったのですが、多くのファンの方がついてきてくださって、そして多くのメディアやスタッフに注目していただいて、まさか去年のいま頃から考えると、この場に立ったり、お仕事に恵まれているなんてことは夢にも思っていなかった」と述べている。

「例えば、12月4日放送の『スッキリ』では、香取の盟友・加藤浩次がスタジオにいるにもかかわらず、稲垣の新しい地図についてのコメントは放送されず、松岡茉優が『GUCCIをジューシーと読み間違えたことがあり、英語力が不安なのでハリウッド進出は考えてない』というジョークのような話を中心に紹介するに留まりました。

さすがに画面上、不自然に稲垣がカットされるということはなかったですし、もちろん“尺”というものもあるでしょうから、すべてを伝えることは難しかったにせよ、視聴者は『新しい地図』に対する加藤浩次の言葉に期待していたのではないかと思います」(前出・エンタメ誌ライター)

また、画面上テロップでは吉田に対し「ドラマ おっさんずラブ」、松岡に対し「映画 万引き家族」とあり、稲垣には「Penの表紙を務める」と注釈が添えられていた。

「これではまるで、他の受賞者と違い“お付き合い”で賞を獲ったという印象を与えてしまうかも知れません。
稲垣がもしSMAPのメンバーだった頃であれば、テレビでの取り上げ方も違ったのではないかと思わずにはいられません」(前出・エンタメ誌ライター)

福岡ローカル番組で地上波復帰というニュースもあった元SMAPの3人。

今後の活躍にも期待が寄せられる。 

http://dailynewsonline.jp/article/1600290/

所長見解:あれやね・・・

2: (・ω・)/ななしさん
こんなことばっかりやってるからテレビ離れが進むんだお

3: (・ω・)/ななしさん
いいぞタッキーもっとヒールぶりを発揮してくれ!

8: (・ω・)/ななしさん
そりゃ吉本がジャニとベッタリだから加藤は何も言えないわな。
逆に持ち上げでもしたら会社から滅茶苦茶言われるし。

17: (・ω・)/ななしさん
業界の悪い体質ってヤツ?

20: (・ω・)/ななしさん
日テレはジャニ偏重テレビ局だから致し方ないな

21: (・ω・)/ななしさん
そもそも稲垣は何で活躍したんだ?

25: (・ω・)/ななしさん
>>21
主演舞台再演
主演映画が映画賞受賞
ブログの文章が評判いい

このあたりかと
オタじゃないけど解散して一番良かったのはこの人な気がする

26: (・ω・)/ななしさん
マスコミはクズだよなぁ
いくら報道しない自由があると言っても、ここまで露骨にされると不振に思うわ

39: (・ω・)/ななしさん
ジャニーズだから優遇されてただけ、コメントがカットされるなんてよくあること

42: (・ω・)/ななしさん
だからテレビよりネットになるんだよな
嘘も多いが色んな視点だわ
テレビは真実より事務所パワーやメディア都合の「ブーム到来」ばかり

43: (・ω・)/ななしさん
ジャニーズこわいよジャニーズ

47: (・ω・)/ななしさん
日テレだけじゃないの?
異常だもん日テレは

51: (・ω・)/ななしさん
ジャニーズ恐え

68: (・ω・)/ななしさん
稲垣はリアルおっさんずラブじゃなかったっけ?
おっさんずラブに出たら盛り上がりそう

72: (・ω・)/ななしさん
アマゾンのゴロさんのドラマ良かった◎

74: (・ω・)/ななしさん
ジャニーズ所属だったから優遇してテレビで流しただけだからな。

今は何も力ない人たちを率先して流すわけないじゃん。

97: (・ω・)/ななしさん
キムタコの娘のゴリ押しはします

112: (・ω・)/ななしさん
でも金田一は稲垣が似合ってたわ

119: (・ω・)/ななしさん
結局は忖度だよな



引用元: ・【芸能】元SMAP稲垣吾郎のコメントはカット!テレビ界の“忖度”継続中?