1: (・ω・)/ななしさん

「これは卒婚です」。

離婚が発覚した直後、元貴乃花親方(46)は、スポーツ紙の取材にそう強調した。

が、そのウラには、元妻・河野景子さん(54)に男の影を疑う苦悩も。

時を同じくして、タレント長男からも「離婚報告」が届いていた。

k


ひと月以上も隠されていた離婚が表に出たのは、11月26日のこと。

折しも元弟子の貴景勝が劇的な初優勝を決めた翌日だった。

2人は1995年、貴乃花が綱を張っていた時代に結婚した。

以来、彼は力士、また親方として幾度も危機があったものの、その都度乗り越えてきたが、
「離婚の直接のキッカケは、親方が9月末、相撲協会を退職したことです」と語るのは、経緯を知る部屋の元後援者だ。

「8名の弟子を預かっていた親方が突然、協会を離れると発表した。
しかも、驚くべきことにこれを景子さんに相談していなかったんです」

これでは景子さんが怒るのも当然だろう。

「そもそも、景子さんはここ数年、夫と距離を置いていました」と元後援者が続ける。

「直情径行な言動を繰り返しては周囲と軋轢を生む夫に愛想が尽きていたんです。
親方は普段、部屋に寝泊まりしていましたが、景子さんはまだ学生の2人の娘さんの通学の便を理由に五反田の家に住み、時々部屋に通うという生活を続けていた。
とりわけ最近は、パーティーなど公式な行事には顔を出し、おかみさん然と振る舞うものの、部屋そのものには寄り付かなかった。
親方の身の回りは荒れ放題だったそうです」

事実上の“別居”状態だったのだ。

が、景子さんが決定的なところに踏み切らなかったのは、彼が理事長になる目があったから。

「理事長夫人になる夢を見ていました」(同)

夫の出世こそが夫婦を繋ぎとめる唯一の縁。

が、そこに来ての仰天の退職、そして「事後報告」に、もう愛想も全て尽きた、ということなのである。

一方の元親方にも“事情”があった。

もともと姉さん女房に惚れっ放しの元親方だったが、ここに来て、“変化”が生じていたという。

「この夏頃でしょうか。
親方がしきりに“協会でも孤独ですが、家でも一人ですよ……”とこぼすようになったんです」

と言うのは、元親方の知人。

「そうかと思えば、周囲に“景子に親しい男がいるんじゃないか”“知っていますか”と嗅ぎまわるようになった。
別に具体的な証拠があるワケではないので、単に親方の勘繰りだったんでしょうが、思い込みの激しい人ですから、信じ込んでしまって……」

暴挙に出るには、かような背景があったのである。

「加えて子どもの将来についてもミゾが生まれていました。
長男の優一クンは、靴職人として働く一方、タレントとしても活動してきましたが、親方はこれに反対。
地道に働いてほしいと願っていました。
が、景子さんは逆で、息子を芸能事務所に紹介してしまったほど。
優一クンもお母さんべったりで、親方は娘も含めた家族全体から浮いた存在でした。
優一クンは周囲に“あんな奴、父でも何でもない”と公言していたほどです」(同)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00552772-shincho-ent

所長見解:あらら・・・

2: (・ω・)/ななしさん

“ママに連絡して”

振り返れば、花田家は、元親方の父に当たる元大関・貴ノ花、兄の元横綱・若乃花も離婚を経験している。

夫婦破綻は、“家の習い”とも言える感があるが、「実は、優一クンも離婚寸前。夫婦の間ではもう合意は出来ていて、後は離婚届を出すだけ、という段階になっています」と暴露するのは、花田家の関係者である。

優一氏が昨年、陣幕親方の長女と結婚したのは既に報じられている。

しかし、「当初から、奥さんは優一クンに『女性がいる』と疑っていました。
彼のマザコンぶりも酷く、何かにつけ“ママはこうだったのになー”“ママに連絡して”と言う。
風邪をひけば、景子さんからも“どう?”“ちゃんと薬呑ませている?”と連絡が来るし、友人同士のパーティーに、突然、『ママ』を呼んだ時は唖然としたとか。
当然、夫婦仲は険悪になり、優一クンが一方的に出ていく形で別居が始まりました。
弁護士を交えての話し合いが進み、この秋には“条件”が決まりました。
既に優一クンには新しい女性もいる模様です」(同)

ここまで来ると、何だか呪われた一家のような気がして恐ろしい。

元親方に尋ねると、「(浮気を疑った)事実はありません」(代理人弁護士)

先の知人は言う。

「現在、親方は江東区の元部屋にそのまま寝泊まりしている。
近くの弁当屋で食事を買うのが習慣になっていますよ」

参院選出馬も囁かれる大横綱、土俵際である。


7: (・ω・)/ななしさん
何か現役時代から相撲以外の事で
お騒がせな一家だな。
靴職人の話題はもう取り上げないでいい気もするが。

26: (・ω・)/ななしさん
けいこは怪しいわな

36: (・ω・)/ななしさん
貴乃花がおかしいだけだと思うわw

39: (・ω・)/ななしさん
朝も稽古、昼も稽古。夜は愛する景子です。

40: (・ω・)/ななしさん
事後報告で退職してきたら離婚もされるわな

46: (・ω・)/ななしさん
宮沢りえにしとけば良かったのにな
人生狂いっぱなしだな
糸の切れたタコ

47: (・ω・)/ななしさん
宮沢りえの再婚すれば世間はあっと驚く

51: (・ω・)/ななしさん
人生ってのはわからんものだな。
今はお兄ちゃんの方が人生を楽しんでるような気がするね。
ま、最後までわからんのが人生だが。
嫁で男の人生が多いに左右されることだけはわかる。

52: (・ω・)/ななしさん
なんか皆問題ありそうな家族

53: (・ω・)/ななしさん
憲子と漫才コンビを組むべきだな

54: (・ω・)/ななしさん
一連の貴の乱で得したやつ誰もいなそうだな・・・

協会は邪魔者排除出来たが横綱失ったしな

69: (・ω・)/ななしさん
>>54
マスコミは大喜びだったと思うよ。

57: (・ω・)/ななしさん
結局、孤独な貴乃花に最後に寄り添うのは、
オカンとお兄さんかもね。

59: (・ω・)/ななしさん
河野も出来ちゃった婚で最初から分が悪いしね
理事長夫人ってもろだな

64: (・ω・)/ななしさん
貴乃花の今後から、目が離せない。
憲子さんはテレビインタビューで、どうも国会議員になってもらいたそうだった。
これからは見分を広めて、早く安定した収入の有る仕事に就いてもらいたいと。
参議院議員は、解散が無いから、6年間安定した収入がある。ピッタリじゃん。

73: (・ω・)/ななしさん
ドッロドロだな

79: (・ω・)/ななしさん
結局今でも気にかけてくれるのが真っ先に絶縁した兄と母ってのが切ないね
貴が頭下げさえすりゃ即復縁なんだろうけど
アイツの性格だとその点が絶対無理そうで一番復縁の可能性が低そうなんだよな

80: (・ω・)/ななしさん
お互いが辛い時に寄り添えなかった結果こうなったのかねぇ



引用元: ・【相撲】「河野景子」に男の影を疑った「貴乃花」 長男からも“離婚報告”