1: (・ω・)/ななしさん
 
フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が15日午前0時に解禁された。

r


輸入数量の減少傾向が続くが、業界各社は、それぞれ工夫を凝らしてトレンドを打ち出した拡販戦略を展開し、消費の促進を狙う。

生産者団体のボジョレワイン委員会によると、今年は「複雑かつなめらかで味わい深い。心地よい渋みもある」という。

東京都品川区のイオンの店舗では、集まった約100人が午前0時を回ると一斉に乾杯した。

メルシャンによると、今年のボージョレの総輸入量は前年並みか、やや減少の見込み。

ピークの2004年の半分以下となっており、13年以降は右肩下がりが続く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000155-kyodonews-soci


所長見解:あったね・・・

Sponsored Link



6: (・ω・)/ななしさん
いつまでやってんだ
日本だけやぞ

15: (・ω・)/ななしさん
つまりそんなに美味しくないと言うことかな

16: (・ω・)/ななしさん
出来たばかりのワインに深みなんてあるかよ

28: (・ω・)/ななしさん
バカが買うワイン

29: (・ω・)/ななしさん
つまり今年のは出来が悪いということか

30: (・ω・)/ななしさん
ここ見るまで知らなかった
ほんとどうでもいいイベントになったな

40: (・ω・)/ななしさん
ここ1年で1番の出来

43: (・ω・)/ななしさん
ワインの味を表現する単語は決まっているが...

どうせ熟成もしていない新酒、フルーティーって言えば良いだけ ww

47: (・ω・)/ななしさん
750ml500円くらいなら買ってやらんこともなき

48: (・ω・)/ななしさん
1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「まろやかで濃厚。近年まれにみるワインの出来で過去10年間でトップクラス」
1998年「例年のようにおいしく、フレッシュな口当たり」
1999年「1000年代最後の新酒ワインは近年にない出来」
2000年「今世紀最後の新酒ワインは色鮮やか、甘みがある味」
2001年「ここ10年で最もいい出来栄え」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄えで1995年以来の出来」
2003年「110年ぶりの当たり年」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』」
2006年「今も語り継がれる76年や05年に近い出来」
2007年「柔らかく果実味豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「過去最高と言われた05年に匹敵する50年に一度の出来」
2010年「2009年と同等の出来」
2011年「100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」
2012年「偉大な繊細さと複雑な香りを持ち合わせ、心地よく、よく熟すことができて健全」
2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
2014年「太陽に恵まれ、グラスに注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」
2015年「過去にグレートヴィンテージと言われた2009年を思い起こさせます」
2016年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」
2017年「豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい」

65: (・ω・)/ななしさん
>>48
これを見に来た。

71: (・ω・)/ななしさん
>>48
結局平成最高のワインは何年なんだよw

140: (・ω・)/ななしさん
>>48
これこれ

「出来が特に良かった年を選べ」と
入試問題にできそうなこれ

56: (・ω・)/ななしさん
誰も言わないから言ってやるけど

普通に日本国産ワインのほうが美味しくない?

58: (・ω・)/ななしさん
しかし日本にボジョレブーム仕掛けたやつ大出世したやろな

74: (・ω・)/ななしさん
今年のほめ文句にしか興味ない

88: (・ω・)/ななしさん
フランスでは日本酒がブームになってるんだが。

91: (・ω・)/ななしさん
雨に濡れた犬の背中の香りがうんちゃらなんちゃら

100: (・ω・)/ななしさん
最後は焼酎に行く



引用元: ・【ワイン】ボージョレ・ヌーボー解禁 今年は「複雑かつなめらかで味わい深い。心地よい渋みもある」という