1: (・ω・)/ななしさん

2007年に放送を開始した日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」。
番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

m


同企画は、芸人の宮川大輔(46)が青いハッピにハチマキ姿で世界の過激な祭りに突撃し、これまで参加した祭りは100を超える。
問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。
実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。
4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。

「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。
そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。
この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」

また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。


「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」

日本テレビ広報部は「週刊文春」の取材に次のように回答した。

「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。
今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」

番組で放送された「橋祭り」は、ラオスの祭りで、そこに「イッテQ!」が参加したのか。
それとも、日テレサイドの企画した、「作られた祭り」だったのか。

「週刊文春」はビエンチャン、タイ・バンコクで3週間にわたり取材。
セットを設営したタイ人スタッフ、祭りに参加し「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、セットの設営を依頼した海外コーディネイト会社の社長、宮川大輔への直撃などの取材結果を、11月8日(木)発売号で、5ページにわたり掲載している。


週刊文春
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00009579-bunshun-ent


所長見解:そらね・・・

3: (・ω・)/ななしさん
そんな祭りはない!

6: (・ω・)/ななしさん
やらせじゃなくて偽造
打ちきりだな

7: (・ω・)/ななしさん
宮川のはほとんどヤラセだろ
違和感有りすぎやわ

12: (・ω・)/ななしさん
現地の制作会社が勝手にやったでお終いでーす

17: (・ω・)/ななしさん
バラエティーだし当たり前だろ
川口探検隊もヤラセだ!とか騒ぎたいの?

20: (・ω・)/ななしさん
ヤッテQ!

21: (・ω・)/ななしさん
アカンやつやん
ベッキーの呪いやん

28: (・ω・)/ななしさん
子供も見てる大人気番組なのにこんなやらせするなんて

30: (・ω・)/ななしさん
イッテQ 祭り当日に行われていたのはコーヒーフェスティバル

週間文春の取材によると、
橋祭りが行われたとされる4月8日は、
撮影場所となった河川敷では、コーヒーフェスティバルが行われていたんです。

ラオスさんコーヒーを宣伝するイベントで、
コーヒーショップがブースで試飲会を開き、特設舞台ではバリスタコンテスト、ラテアート大会などが行なわれていたんだそう。
そのコーヒーフェスの端っこの敷地で、
日本のテレビ局が撮影していたということなんです。
それを知った上で、祭りの動画を見てみると、
確かに、観客はコーヒーを持っていたり、
画面上にも「Coffee」の文字が映っていたり。テレビに映っていた観客は、
橋祭りではなくコーヒーフェスティバルに参加していた人たちなのかもしれません。
コーヒーフェスティバルは昨年に初開催され、今年は2回目の開催だったとのこと。
コーヒーフェスを主催したラオスコーヒー協会の事務局は、
「日本のテレビ番組のために場所を貸してくれと頼まれた」
と断言しているのだそうです。
別のコーヒーフェス実行委員であるアワカット氏は、

32: (・ω・)/ななしさん
「自転車アクティビティの実施は日本側が提案し、タイの人間が手伝って実現しました。知り合いのタイ人を通じて私に連絡があり、
『日本のテレビ局がラオスで自転車のアクティビティをやりたがっているが、どこかいい場所はないか』と。それでコーヒーフェスの場所を教えたのです」と話しました。
さらに、コーヒーフェスティバルの実行委員のトゥイ氏は、「コーヒーフェスの現場スタッフに『日本の芸能人とテレビ局が撮影をしたいと言っている』と連絡があったのは直前の3月末です。
撮影セットの設計図とスケジュールが送られてきて、こちらのスタッフで設営を手伝ったの。自転車と障害物のボールは向こうが用意して、一部は借りたみたい。
ただ当日まで何のセットなのか見当がつかなかった。
こっちはコーヒーフェスの準備で忙しいのに、セット作りの手伝いまでさせられて本当に大変だったの。
もっと早く言ってくれれば良かったのに」
「日本側が障害物などを含めたセットを考え、タイの人間が手伝った訳で、ラオスの人間はほぼノータッチだよ。
私はコーヒーフェスもきちんと紹介して欲しいと頼んだんだけど」と証言しました。

参加した子供たちには協力費

橋祭りには、
地元の住民が参加していましたが、大半はサッカーのユニフォームを着た少年でした。
優勝したダンサワン君は、番組内で「18歳」と紹介されていたが、実際は「15歳」なのだそう。
こんなところにも嘘があったなんて。
優勝したダンサワン君、準優勝したウィライスク君とも地元のサッカークラブに所属しており、「2週間前、サッカークラブのコーチから、『日本の番組に出ないか。日本の芸能人に会えて賞品も出るらしいぞ』と言われ、
クラブから10人で参加しました。
本番前日のリハーサルから参加しましたが、こういう自転車のゲームはみんな初体験で、リハの時はほとんど誰も成功しなかった。
本当に試合が成り立つのか不安でしたが、本番はうまくいきました」
と話したそうです。

35: (・ω・)/ななしさん
さらに、「1位の彼はタイのお金で5000バーツ(日本円で約1万7000円)、2位だった僕は3000バーツもらいました。3位の子供は2000バーツだった。あと残りの17人で5000バーツを山分けしました。
4位以下の参加者は、撮影で使った自転車3台をくじ引きでもらっていました」と、平均月収が3万円というラオスで、高額の賞金を受け取っていたことも話したそうです。

36: (・ω・)/ななしさん
イッテQ!やらせ疑惑。全体の画像がコレ。
左端の人気の少ないのが橋祭り。
右側のにぎわってるのがラオスコーヒー協会によるコーヒーフェスティバル
no title


サスケ感が凄いセット
no title

no title


コーヒーフェスティバルに背のりして橋祭りを捏造?

146: (・ω・)/ななしさん
>>36
めっちゃ日本のバラエティーのセットだなww

864: (・ω・)/ななしさん
>>36
フェスティバルにかぶせとけばそこから観客来るだろう魂胆が凄い

38: (・ω・)/ななしさん
やっちゃった?

42: (・ω・)/ななしさん
祭りがなければ作ればいいじゃない

43: (・ω・)/ななしさん
やらなきゃ意味ないよ

49: (・ω・)/ななしさん
ここまでやるとは思わなかった

58: (・ω・)/ななしさん
やらせ演出があっていい番組とそうじゃないものがある
イッテQは明らかに後者だ

絶対に許さない

59: (・ω・)/ななしさん
おこぼれで入賞させてもらうぐらいはあると思うけど
他のフェスティバルに便乗で自作自演の祭りはダメだろ

61: (・ω・)/ななしさん
あかーん!

63: (・ω・)/ななしさん
他にもやってたて見つけられたら
終わりだなあ

64: (・ω・)/ななしさん
あー、ついにやっちまったか…
どうもみやぞんを馬鹿おしし始めた頃から怪しかったんだよなぁ

65: (・ω・)/ななしさん
テレビはバラエティから報道まで
ほぼヤラセ!

77: (・ω・)/ななしさん
民放見るときはいつもやらせだと思って見てる

78: (・ω・)/ななしさん
演出の範囲内で終わりだろw



引用元: ・【文春】日テレ「イッテQ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑