1: (・ω・)/ななしさん

「剛力引退説」の報道が増加

彼氏の株価が低迷なら、彼女の商品価値は壊滅的――――
お騒がせカップルの近況をまとめれば、こんな感じだろう。
ZOZOの前澤友作社長(42)と剛力彩芽(26)のことだ。

g


まずZOZOの株価だ。
7月18日に4875円の年初来高値を記録したが、その後は下落。
10月30日に2481円の年初来安値を付けてしまう。
ちなみに11月2日は2819円となっている。

日本経済新聞によると、同社の株安は「『ゾゾスーツ』での採寸をもとに作るプライベートブランド(PB)の衣料品の販売が想定よりも遅れているとの懸念が影響」と指摘している(10月31日「ZOZO、不発のPB戦略 軌道修正はあるか」)。

一方、剛力彩芽の方は、更に危機的な見出しが並ぶ。

◆「来年のドラマも出演拒否「剛力彩芽」もう仕事したくない」(Smart FLASH/10月27日)

◆「剛力彩芽 インスタ更新もファンクラブ閉鎖への言及はなし」(東スポWeb/10月29日)

◆「剛力彩芽は前澤友作社長が所属事務所の不興を買って引退の危機」(AERA dot./10月31日)

これで結婚秒読みというのならまだしも、ノンフィクション作家・森功氏が前澤社長をインタビューした「前澤友作ZOZOの『金脈』と『人脈』」(月刊文藝春秋18年10月号)では結婚を全否定している。

記事中では、前澤社長の資産管理会社が存在することが明かされ、役員欄に紗栄子(31)の名前も記載されていた事実を、森氏が前澤社長に問いただす。

《個人資産の管理を任せる会社の重役に就任させていたのは結婚する予定があったという意味か、と尋ねると、戸惑うようなそぶりを見せて答えた。
「いやいや予定はないです。そうか、資産管理会社に一瞬入ったんですね。ああ。
でも、もう辞任してますね。
彼女も自分でビジネスを自分でやっていて、そのビジネスの一部を共同でやったほうがいいんじゃないか、ということで(中略)役員に加わったと思います」

もっとも、目下、交際中の剛力彩芽はこの資産管理会社にその名がない。
この先、役員に入る予定はあるのか、さらに結婚についてはどうか。
「ないない。彼女はオスカープロモーション社に所属している女優さんなので、別に自分で何か事業をやっているわけでもないので……。
(結婚の予定も)ないです。お付き合いさせてもらっています》

>>2以降に続きます


デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00551285-shincho-ent


所長見解:どうするんだろうね・・・

2: (・ω・)/ななしさん

>>1
の続き

この記事では更に、2人の女性との間に3人の婚外子が存在し、認知していることを「事実です」と答えたほか、子供のいない前妻の存在も本人の口から明かされた。

結婚を否定された剛力彩芽だが、11月11日から舞台「No.9――不滅の旋律――」に出演する。
ちなみに12月2日までが東京公演で、TBS赤坂ACTシアターが会場だ。
その後は大阪、横浜、福岡県の久留米市で来年1月14日まで公演が続く。

主演は稲垣吾郎(44)がベートーベンに扮するのだが、チケットは完売に近いとされる。
タイトル通り、交響曲第九番の作曲を巡るドラマが主題だ。
剛力が演じる「マリア・シュタイン」はベートーベンのメイドという役どころになっている。
2015年の初演が好評だったことから再演となった。
ちなみにその時は大島優子(30)がマリア役だった。

スケジュールとしては11月10日にゲネプロ(総稽古)が行われ、その後にマスコミの囲み取材が予定されている。
ところが、ここに来て、剛力側が難色を示しているのだという。

芸能記者が言う。

「前澤社長との交際が明らかになってから、剛力さんが公の場に出るのは初めてになります。
当然ながら、私どもには訊きたいことが山のようにあります。
特に引退説の真偽と、前澤さんが結婚を否定されたことは、絶対に質問しなければならないポイントです」

ワイドショーを見ていると、頻出する光景だが、主催者側が「プライベートの質問は止めて下さい」と事前にお達しを通知することがある。

「もし実際に、そういう指示が出たとしても、それをかいくぐって、何とか質問を投げるというのが私たちの腕ということになります。
ただ、気になるのは、囲み取材に難色を示すという剛力さんの神経質な態度ですね。
幸せの絶頂なら、美しい自分を見てほしいと輝くような笑顔を浮かべる女性芸能人も珍しくありません。
それが取材を忌避しているとなると、交際の前途に不安か不満を感じているか、逆に交際が好調で芸能界に未練がないか、そんなところが考えられるんですが……」(同・芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITAL(電子版)は8月18日、「稲垣吾郎主演舞台 ヒロイン役の剛力彩芽が問われる演技力」の記事を掲載した。
「初演の大島優子は度胸の良さに好感を覚えたが、剛力の演技力は不安」との識者コメントが紹介されている内容なのだが、この記事は、以下のような文章で結ばれている。

《ラブシーンはないという。最大の見どころは楽屋ロビーに飾られた前澤社長からの祝花、なんてことにならなきゃいいケド》

ところが、この舞台、献花が“禁止”されたのだ。
公式サイトには「お祝い花ご辞退のお知らせ」とあり、「ロビーの混雑緩和と安全上の都合により」全公演でお祝いの花は辞退すると通知されている。

まさか日刊ゲンダイの揶揄に本気で対応したわけではないのだろうが、どうしても神経質な印象を受けてしまう。
はっきり言えば、これ以上、剛力の商品価値が下がることはない。
堂々と取材を受ければいいと思うのだけれど……。

週刊新潮WEB取材班


6: (・ω・)/ななしさん
交際報道じゃなくて本業の女優業でこれぐらい騒がれて見せろよ

12: (・ω・)/ななしさん
>>6
騒がれてたじゃん
視聴率低くて

7: (・ω・)/ななしさん
そろそろ空港芸人かな

8: (・ω・)/ななしさん
あんだけアピールしてたらそんな質問ばっかになるに決まってるやん
自分でエサをやって、育ってきてら迷惑がるようなもんだ

11: (・ω・)/ななしさん
芸能人自身が報道されてなんぼだからな。
ネタはでかければデカいほどどんどん報道という名の広告をしてくれるわけで。

16: (・ω・)/ななしさん
この社長、これで剛力捨てたら凄い叩かれるだろうな……

27: (・ω・)/ななしさん
>>16
結婚しないの公言してるから愛人と別れても叩かれないでしょ

18: (・ω・)/ななしさん
囲みが嫌ならヘリを呼べば良いじゃない

20: (・ω・)/ななしさん
散々アピールしといて不快ってどういう事やねん

23: (・ω・)/ななしさん
アンビリバボーやな

24: (・ω・)/ななしさん
何様?

25: (・ω・)/ななしさん
剛力様

28: (・ω・)/ななしさん
話題になってなかったら引退しててもそういや最近彩芽見ないねぐらいだろ

29: (・ω・)/ななしさん
上戸がもはやお荷物状態なのにオスカー大変だな



引用元: ・【芸能】剛力彩芽が舞台の囲み取材に難色 寿引退説と交際不調説の両方が飛び交う