1: (・ω・)/ななしさん

8月16日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に木村拓哉が出演し、一般人にドッキリを仕掛けた。
視聴者からは「番組宣伝のために必死になりすぎ」と揶揄する声が飛んだほか、ドッキリの手法についても批判する声が相次いでいる。

木村は夕飯時に『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一とともに一般家庭を訪れ、家族とともに夕飯を食べる突撃企画に挑戦。
一般家庭を驚かせるドッキリに加えて、制作サイドは小杉にも「逆ドッキリ」を用意させていた。
食事中、妻の料理の味をめぐって夫婦はケンカをしたフリをし、木村もケンカに介入したがこれは全て演技。
夫婦・木村は裏で結託して、ケンカの際に小杉がどのような態度を取るのか試していたのだ。

k


キムタクの行く末を案ずる声も…

隠しカメラで撮影する中、夫は妻の料理に文句を付け、妻を怒鳴り続けた。
木村は夫の言い分が気に入らないふりをして夫にもの申したが、「勝手に来てガタガタ言ってるんじゃねえよ」と夫に言われ、「あっ?」と怒った様子。
3人がケンカの演技をしている途中、小杉はダンマリしていた。

番組側は小杉を「チキン」と評して視聴者を笑わせようとした。
視聴者は木村についてツイッターで言及。

《キムタクって、プライベートでも夫婦喧嘩に出くわしたら仲裁してくれそう》
《自然体の演技だから小杉もだまされちゃうね》

などと、木村の演技を評価する声があった一方で

《ああいうドッキリは本当に苦手》
《旦那の演技が下手すぎて、ドッキリ企画なのがバレバレ》
《亭主関白ではなくただのモラハラだ。普通、奥さんのことを初対面の芸能人の前でこき下ろせない》
《番組がキムタクの好感度上げようとしてる感が見え見えで素直に楽しめない》
《キムタクもこんな番組に出るようになったの?痛々しい》

などと、過度に怒鳴り散らす夫の演技を批判する声も。
また、木村の好感度を上げようとする演出にも批判が相次ぎ、中にはなりふり構わずバラエティ番組に出演する木村の行く末を案ずる声もあった。

冠番組もなくなった木村の行く末が気になるところだ。

https://myjitsu.jp/archives/59841


所長見解:こんなのも出るんだね・・・

35: (・ω・)/ななしさん
>>1
そもそもモニタリングがヤラセ丸出しやんけ

2: (・ω・)/ななしさん
なんか急に安売り始めたなw

99: (・ω・)/ななしさん
>>2
飯島がいたらやらせてないだろうな

4: (・ω・)/ななしさん
いくら何でも90年代の路線は厳しいって自覚はあるんだろうな
だが遅きに失した

5: (・ω・)/ななしさん
安売りじゃなくてこれが普通なのかもな
番宣無くてもバラエティにどんどん出ればいいじゃない

10: (・ω・)/ななしさん
もう工藤静香と旅番組に出ても驚かないわ
2人で浴衣姿で旅館の料理に舌鼓を打ち
秘湯で混浴し
地元のおばちゃんとふれあい旅とかいいじゃない?

128: (・ω・)/ななしさん
>>10
どっちもタトゥー入ってるから温泉NGやで

276: (・ω・)/ななしさん
>>10
キムタクもネジネジ巻くの

338: (・ω・)/ななしさん
>>10
夫婦二人旅でも娘さんたちと一緒に家族旅行でも高い視聴率が取れそう

489: (・ω・)/ななしさん
>>10
店員「アンコウ鍋でございます」
キム「ズズズズ…ゴクン…濃厚なでじるが出ていて超うめぇ」
静香「でもさぁーこれなら家でチャチャッと作れそうだねぇ」
キム「うちの静香、料理が超上手いんすよ!マジで」

19: (・ω・)/ななしさん
台本でしょ

21: (・ω・)/ななしさん
キムタクはこういう番組に出てはいけないわ

22: (・ω・)/ななしさん
ミヤネ屋にも映画の宣伝の為に出てて
宮根にめっちゃ媚びてて痛々しかったわ。

もうダメだな、この人。
自信の無さが顔に出ちゃってる。
昔みたいに傲慢に振舞えなくなった。
でもプライドだけはあるから変なキャラになっちゃって、、、、

25: (・ω・)/ななしさん
このVTRを香取がモニタリングしてほしい

28: (・ω・)/ななしさん
ひたすらカッコつけてたなw
ヤラセバレバレなのにね

29: (・ω・)/ななしさん
オーラが無くなった・・・

34: (・ω・)/ななしさん
これ見てて恥ずかしくなったw
一緒に見てた母親が
またやってる、、みっともない、、、
って言ったの聞いて世間一般でもキムタクはもう終わってるんだと確信した

36: (・ω・)/ななしさん
アベマで三人組に生視聴してほしかった。

37: (・ω・)/ななしさん
ここまで露骨なやらせも珍しい

39: (・ω・)/ななしさん
まあドッキリなんて台本通りだからな

+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2018年 9月号


引用元: ・【芸能】木村拓哉が“ドッキリ”出演も必死すぎが「痛々しい」と心配の声