1: (・ω・)/ななしさん

来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。
人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。
最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。
かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。
理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。

柴咲に近い関係者がこう言う。

「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。
これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。
責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。
木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

r


■「芝居ができない役者さんじゃ……」

今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。
最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。
4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。
7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

「局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。
静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。
取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。
“消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

所長見解:嫁か・・・

2: (・ω・)/ななしさん
嫁がアップを始め(ry

3: (・ω・)/ななしさん
西内まりやは?

8: (・ω・)/ななしさん
>>3
背が高すぎる
木村の相手ヒロインは基本チンチクリンでなければならない

6: (・ω・)/ななしさん
いっそのことのりピー使ったらどうなの。静香の友達だし。

7: (・ω・)/ななしさん
コーキだっけ?
娘と共演すればいいじゃん

74: (・ω・)/ななしさん
>>7
木村よりでかいからダメ

12: (・ω・)/ななしさん
めごっちで良くない?

15: (・ω・)/ななしさん
人気や視聴率で長年しのぎを削ってたキムタク福山が
だいたい同時期ぐらいから2人揃って一気に落ち目化してったな

17: (・ω・)/ななしさん
高畑とか相手に全然見えない、娘だろ。

19: (・ω・)/ななしさん
オーラがなくなったおじさん

27: (・ω・)/ななしさん
のん使ってやれよ

31: (・ω・)/ななしさん
指原でいいよ

44: (・ω・)/ななしさん
剛力とすればゾゾタウンのCMもゲットできる

47: (・ω・)/ななしさん
消去法で菜々緒くらい

こんな言い方されたら菜々緒にも断られるな。ふふ

62: (・ω・)/ななしさん
イモトでいいだろ

71: (・ω・)/ななしさん
困ったときの松たか子

72: (・ω・)/ななしさん
昔大人気
身長低め
スケジュール空いてそう

浜崎あゆみと組めばよい!

76: (・ω・)/ななしさん
生身の人間はヨメ以外関わりたがらないなら、CGのチコちゃんでどう?顔でかいし背もちっちゃいよ

90: (・ω・)/ななしさん
『THE CLASSROOM』

主演 柏木蓮(木村拓哉、45)
サーファーとして世界の海で活躍した生ける伝説
今は学校で教師をやっている、英語教師

ヒロイン 一宮瑠花(浜辺美波 16)
蓮が担任のクラスの不登校児で、熱心に家庭訪問をしてくる蓮に恋をする
幼い頃に暴漢に襲われ大人の男が苦手

クラスメート
上条清羅(広瀬すず 16)
成績優秀なクラス委員、蓮の元カノ
責任感はあるが思い込みが強く嫉妬深い
瑠花の復学にも最初は協力的だったが、次第に蓮への想いを止められなくなる

伊集院レイラ(中条あやみ 16)
クラストップの学力を誇る帰国子女
友達の清羅が蓮に入れ込んでいく姿が嫌で、陰で瑠花と蓮の仲を取り持つよう仕向ける

寺内麻里亜(橋本環奈 16)
雑誌モデルもつとめるクラス一の美少女
表には出さないが蓮への思いは強く、自室は蓮の隠し撮り写真で埋め尽くされている

尼川姫茶(きてぃ、桜井日奈子 16)
クラスの問題児、よく職員室で蓮に説教を受ける
蓮の心の動きには敏感で、瑠花に気持ちが動いている蓮の様子を面白がる

関口恵(平祐奈 16)
元々瑠可と仲が良く、蓮とともに家庭訪問に同行した経験を持つ
同じく仲のいい麻里亜が蓮への想いを秘めているのに勘づいているが、蓮の気持ちを知り葛藤する

川嶋美琴(上白石萌音 16)
気が弱くぼっちの生徒でクラス委員の清羅が唯一話しかけてくれる相手
蓮と別れて傷付いていた清羅を知る人物で、蓮に迫る穂乃花や清羅と蓮を引き離そうとするレイラを警戒する

赤井玲奈(今田美桜 16)
吹奏楽部に所属する青春真っ盛りの生徒
同級生が蓮を恋愛対象として見ているクラスの空気が苦手だが、ふとした事から蓮の大人の魅力にはまっていく

その他
冴嶋穂乃花(土屋太鳳 22)
蓮のクラスに副担任として赴任する新任教師、国語担当で字が綺麗
どんな事にも一生懸命な性格だが極度の恋愛体質で、イケメンで生徒に一生懸命な蓮に露骨なアタックをしかける

北野百合恵(志田未来 25)
現代社会、日本史担当の教師で冴嶋の大学の先輩、吹奏楽部顧問
冴嶋に蓮への一途な想いを打ち明けられ、二人の関係を応援するように動いていくようになる

一宮涼香(大政絢 27)
ファッション誌の編集部に努める瑠花の姉
熱心に家庭訪問にくる蓮を心の底から信頼し、片想いをしている

葵紗婦里(サプリ、本田翼 26)
蓮の元妻、サーフィンにのめり込み家庭を省みなかったかつての蓮を恨んでいる
今の熱血教師としての蓮を見て複雑な想いを抱いている

三枝里香(有村架純 26)
蓮の家の隣人、里香にとっては昔から蓮は憧れのお兄ちゃんであり、隣人として蓮と関わりを持とうとする

95: (・ω・)/ななしさん
>>90
それ良いな
教師と生徒の恋愛ものなら年の差あってもリアリティーあるし

BG ~身辺警護人~ Blu-ray BOX


引用元: ・【ドラマ】 人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航