1: (・ω・)/ななしさん

タレントで女優のベッキ―(34)が9日、都内で行われた『2018年度「納豆クイーン」表彰式』に出席。
念願かなって納豆クイーンに表彰され、笑顔が止まらず「私はビジネスじゃない!」と愛を語った。

2018年度「納豆クイーン」となったベッキーは「納豆クイーンをいただけたこともうれしいんですけど、紹介のときに『女優』と言われたことが、すごくうれしかった。
びっくりしちゃいました、ありがとうございます」と“つかみ”で笑わせた。

「数年前に私の友達が納豆クイーンを取りまして、そのときに存在を知った。
『いいな。私も納豆好きだな。いつか取れたら…』とこっそり思っていたんです」と納豆クイーンに憧れを抱いていたという。
そんな念願がかない「私の納豆好きはビジネスじゃなく、本当に好き!」と本音をぽろり。直後に「ほかの方も、そうだと思いますけど」と訂正し、報道陣は爆笑した。

「卵を入れるなら卵黄だけ」など、食べ方のこだわりも熱弁。
最近食べたのは「4時間前」と朝食は納豆だったことも明かしていた。
4月に納豆クイーン受賞が決定していたそうだが「賞をもらうことが決まってから、インスタに納豆を上げるのわざとらしいと思って、普通に過ごしました」といい、「きょうから納豆関連の投稿ができそうでうれしい」と“情報解禁”となったことを喜んだ。

表彰式では、ゆるキャラ・ねば~る君の持ち込み企画で「納豆愛チェック」も実施された。ねば~る君は「ホントかどうかわからないけど、ビジネス納豆好きといううわさが、あるねば。『納豆好きだよ』って言ったら仕事がもらえるんじゃないかなという下心がある人というか、注目を浴びたいというか…」と、仕事でしかたなく納豆を食べている人に頭を悩ませているそうで「あんまり言いたくないけど歴代の納豆クイーンさんたちが、クイーンになった後にテレビで全然、テレビで『納豆クイーン』って言ってくれない」とぼやいた。

ベッキーの「言うタイミングがないだけで、みんな喜んでいる」という説得も疑惑を感じているねば~る君は、チェックを敢行。

「冷蔵庫に必ず納豆が入っている」
「外食に行くと納豆メニューに目が行く」
「海外に行くと納豆が恋しくなる」

などの質問にベッキーは正直に答えると、その深い愛にねば~る君は「最高の納豆クイーン誕生ねば~」と大喜び。
真の納豆クイーンとなったベッキーも「やった~。ありが納豆」とにっこり。
ビジネス疑惑も解消し「憧れていた納豆クイーンになれて、本当にうれしく思っています。納豆のことを発信しないと、ねば~る君がうるさそうなので、これからも納豆のおいしさや、すばらしさを発信していこうと思います!」と誓った。

ベッキーと言えばプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)との真剣交際が明らかに。
退場の際に報道陣から「順調ですか」との質問にベッキーは笑顔で「はい。ありがとうございます」とにっこり。
「幸せですか」の問いかけに「はい。おかげさまで!」と最高のスマイルを見せた後に頭を下げていた。

no title

https://www.oricon.co.jp/news/2115193/full/ 


所長見解:まだ・・・

292: (・ω・)/ななしさん
>>1
納豆嫌いになったわ

447: (・ω・)/ななしさん
>>1
臭すぎ

2: (・ω・)/ななしさん
こいつまだ芸能活動やってんのか
しつこいなぁ

3: (・ω・)/ななしさん
>>2
ねばるよな

7: (・ω・)/ななしさん
ねば~る君久しぶりに見たわ

8: (・ω・)/ななしさん
なんでこの人、かたくなにストッキング履かないの?

317: (・ω・)/ななしさん
>>8
美脚(自称)をみんなに見てほしいし、羨ましく思ってほしいから

11: (・ω・)/ななしさん
イメージダウンキャラ

12: (・ω・)/ななしさん
ここまでビジネスだぞ

18: (・ω・)/ななしさん
もう納豆は食べない

22: (・ω・)/ななしさん
今度は納豆がトラブルに巻き込まれるの?

24: (・ω・)/ななしさん
で押し通す予定(笑)!

25: (・ω・)/ななしさん
納豆不買決定だな

28: (・ω・)/ななしさん
納豆と言えば上戸彩だろ
ダウンダウンの音楽番組でグロテスクな納豆料理を作ってたぞ

41: (・ω・)/ななしさん
>>28
1日6パック食べるんだっけ

30: (・ω・)/ななしさん
1年間納豆買わない

33: (・ω・)/ななしさん
ビジネスの納豆クイーンって上戸?

57: (・ω・)/ななしさん
こいつ結局こういうキャラから脱することは出来なかったな

64: (・ω・)/ななしさん
どうやって選んだのこれ



引用元: ・【芸能】ベッキー、待望の納豆クイーン受賞で熱い納豆愛アピール「私はビジネスじゃない!」