このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日放送の「旅ずきんちゃん」(TBS系)で、渡辺満里奈がネット上の評判に立腹していることを明らかにした。

    番組では、渡辺、オアシズの大久保佳代子、岡井千聖が東京・原宿を飲み歩いた。
    80年代にアイドルグループ・おニャン子クラブの一員として人気を博した渡辺が、グループの裏話や大物芸能人との逸話を披露していった。

    番組終盤、カフェで大久保が「マリーナ(渡辺)は太らないじゃん?」と切り出すと、岡井も「ほっそい!」と同調。
    ところがこの話題で渡辺は思うところがあるようで「マジね、これはね、ちょっと言わせて」と怒った顔になり、ネットでの評判に対して怒りを語り出した。

    w


    渡辺は子どもが生まれてから「すごいやせちゃった」と自身の変化を明かした。
    ところが、ネット上では、渡辺の容姿が「劣化」「やせすぎ」「激やせ」と書き込まれているらしく、立腹しているというのだ。
    大久保が劣化したくないと反応すると、渡辺も「劣化やだね」「もうね、抗いたい」と本音を語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13851288/


    所長見解:昔はかわいかったよね・・・
    【【名倉夫人】渡辺満里奈 ネット上で「劣化」と書かれたことに立腹ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手でタレントのピコ太郎が6日夜、東京・元赤坂の迎賓館で、来日中のトランプ米大統領(71)を招いての安倍首相(63)主催の晩さん会に、ヒョウ柄の羽織はかま姿で出席した。

    ピコ太郎といえば、トランプ氏の孫娘アラベラちゃんが人気曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」をまねたことで知られる。
    トランプ氏が大統領就任前の昨年11月、安倍首相との会談でも話題になるなど“ひと役”買ったため、今回招待された。

    p


    晩さん会を終えて報道陣の前に現れたピコ太郎は「すごい世界でした。生きててよかった…」と恍惚とした表情。
    続けてトランプ氏とのこんなエピソードを披露した。

    「あいさつに行ったら、隣の安倍首相から『うちのピコ太郎です』と紹介していただいたんです。
    そしたらトランプ氏から『何か歌わないのか?』と言われたので『じゃあ歌いましょう』と答えたら『ウエート、ウエート(待て、待て)』と突っ込まれてしまいました(笑い)」

    どうやら歌う雰囲気ではなかったからだが、最初に振ってきたトランプ氏による、いわゆるノリツッコミ?の格好だ。
    「ボケかツッコミかと言われたらツッコミなんでしょうね」

    だが、トランプ氏の妻・メラニア夫人からオーダーされたときは、小さい声で歌ったという。
    すると「ニヤリとされて『ありがとう』と言っていただきました」と満足そうだった。

    ピコ太郎は先月、ウガンダの政府観光局から観光大使に任命されたばかり。
    「PPAP」を武器に、独自の外交を展開しており「自分は何を目指しているのか…」と自問していた。

    なお、晩さん会には、杉良太郎(73)、米倉涼子(42)、山田純大(44)らも出席した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/820207/
    http://www.sankei.com/politics/news/171106/plt1711060050-n1.html


    所長見解:すごくなったね・・・
    【【トランプ】安倍首相「うちのピコ太郎です」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「感謝の気持ちだけ、泣いてないですよ」と中空を見つめる草彅剛(43)だけでなく、72時間の生放送を完走した稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)の目には光るものがあふれていた。

    s


    ■ジャニーズへの“忖度”発動

    2日午後9時から72時間ぶっ続けで生放送された元SMAP3人によるAbemaTV「72時間ホンネテレビ」が5日午後9時に大団円を迎えた。
    大小さまざまなゲストを迎えた3人の最後の企画は「72曲生ライブ」。
    SMAP時代の持ち歌を歌うのかどうか注目されたがそれは一切なく、ラストソングは3人の新曲「72」だった。

    SNSを効果的に使用し、累計視聴数は7200万以上と驚異的な数字を叩き出した3人。スーパーアイドル健在を見せつけた格好だが、「ジュリーさん、相当に怒っているらしい」と声を潜めるのはジャニーズ事務所事情に詳しいテレビ関係者の証言だ。
    ジュリーさんとは、メリー喜多川副社長(90)の娘で、ジャニーズ次期社長の藤島ジュリー景子副社長(51)なのは言わずもがなだろう。

    「テレビで3人を使うなとか触れるなとか、表立ってお触れが出たわけじゃありませんよ。でもね、われわれテレビ、とりわけ民放はジャニーズさんで商売していると言っても過言じゃない。
    うっかり虎の尾を踏んで、人気者の嵐を番組から降ろされたりでもしたら目も当てられない。だから3人の扱いは要注意。
    どこも他局の様子を見ながらで、先頭を切る勇気なんかありません」(前出のテレビ関係者)

    そうやってジャニーズの目を忖度した結果、3人の動向には触れない“黙殺”という形が取られたわけだ。


    ■「森くん」キーワードは世界1位

    大手芸能プロから独立したタレントは1年くらいおとなしくしているという業界の不文律などどこ吹く風と、ネット、映画、ローカル局とゲリラ戦を展開する3人。
    「ホンネテレビ」でも、96年にSMAPを脱退したオートレーサー森且行(43)の出演などは大きな話題を集め、ツイッターでは「森くん」のキーワードが世界1位を獲得した。

    しかし、その余勢を駆ってテレビ局に進撃とはいかないところが旧態依然とした秩序がまかり通る日本の芸能界である。

    某局ワイドショーデスクはこう言う。

    「3人の番組に対して、最も冷ややかだったテレビ朝日さんは、サイバーエージェントとの合弁会社でAbemaTVを運営している。
    いわば今回の当事者でもあるのですが、実は放送が決定した当初から『テレ朝がやるの?』『なにそれ』などと、ジュリーさんが内々に難色を示したそうなんです。
    テレ朝は東山紀之が報道番組でキャスターを始めたり、木村拓哉の新ドラマが控えるなどジャニーズ事務所との関係が濃い。
    ワイドショーなど情報番組が“スルー”するのも無理はない」

    ジュリー副社長が神経を尖らせているとすれば、それだけ元SMAP3人衆に勢いがあるということの裏返しだろう。
    だが、3人衆が今後もイケイケドンドンかというと、不安材料もあるようだ。

    ある芸能プロ幹部が言う。

    「AbemaTVの企画を打ち出した元SMAPチーフマネジャーの飯島三智女史は、サイバーエージェントの藤田社長に直談判で話を持ちかけ、テレ朝は蚊帳の外だったとか。
    そうしたことも、テレ朝側の冷ややかな対応につながっている。
    飯島さんはSMAP時代から強引でしたけど、そういうところは今も変わっていない。
    AbemaTVの今回の特番はSMAP解散後、初めての生放送ということで話題を集め、視聴数などで記録を打ち立てましたが、そもそも視聴数はイコール視聴者ではなく、同じ視聴者が番組を出たり入ったりしているものも含まれる。
    運動会、プロレス、弁当づくり対決などではすぐに飽きられる。
    次は企画のハードルが上がった以上、同じことはできません。
    その時に飯島さんが『あなたたちのせいよ』とAbemaTV側に文句を言ったりすればモメるでしょうね」

    ジュリー副社長率いるジャニーズ事務所VS飯島元マネ率いる元ジャニーズの同門争い。
    いよいよ全面抗争の火ぶたが切って落とされた。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000009-nkgendai-ent


    所長見解:おもしろかったからいいんじゃないの・・・
    【【話題騒然】元SMAP3人をテレビ各局「黙殺」の舞台裏ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    関ジャニ∞の村上信五(35)が6日深夜、日本テレビ系で放送された「月曜から夜ふかし」(月曜、後11・59)に出演。
    10月末に報じられたタレント・小島瑠璃子(23)との熱愛を「お付き合いはして……ません!」と否定した。
    自宅マンションから小島が出てくる写真も報じられたが、村上は「隣にも座ってくれへんかった」と説明した。

    m


    番組冒頭では、10月27日発売の「フライデー」に激写された様子をマツコが村上になりきって再現。
    左手に英字新聞、右肩には広島カープの布袋を下げており、その姿を見た村上は爆笑。
    マツコが「で、どうなの?」と単刀直入に聞き、村上は「お付き合いはしてま……せん!」と否定した。

    「フライデー」では、村上の自宅マンションに小島が“お泊まり”する姿が激写されており、マツコが「乳ぐらいもんだ?」と関係を追及すると、「乳もまれへん」と小声で返答。
    「隣にも座ってくれへんかったで。ずっと対面(といめん)やった」と部屋の中での様子を説明し、男女の関係ではないことを強調した。

    報道に関しては、双方の事務所が「友人の1人」と熱愛を否定。
    小島も今月4日、レギュラー出演するニッポン放送「みむこじラジオ」で「先輩です。本当に良くしていただいています。“お泊まり愛”とかなっちゃいましたけど、本当にシンプルな先輩。それ以上でも以下でもなくて」と説明していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000156-dal-ent


    所長見解:これは苦しいよね・・・
    【【熱愛激写】関ジャニ村上「お付き合いはしてま…せん!」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)の公式サイトに描かれた「新しい地図」のデザインが、アートディレクター・佐野研二郎氏(45)が手がけた作品だったことが、3人が出演したインターネットテレビ局AbemaTV「72時間ホンネテレビ」(2~5日)内で、明かされた。

    3日午前2時過ぎに放送された3人による「真夜中の72分トーク」コーナーで「新しい地図」のデザインについて、視聴者の質問に答えるシーンがあった。

    「新しい地図は誰がどういう風に書いたんですか?」という質問に対し、草ナギは「『新しい』が慎吾、『地』が草ナギ、『図』が吾郎さん」と説明したが、方位を示す様な矢印と東西南北のアルファベット(NEWS)について、草ナギは把握していなかった。
    そこで香取が「矢印とS、Wが香取でEが草ナギでNが吾郎ちゃん」と明かした上で、「全員で書いたものをサノケンさんがミックスして、最終的に出来上がった」と説明した。

    サノケンさんとは、2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレム問題で「盗用」と批判され、わずか1か月で白紙撤回に追い込まれたアートディレクター・佐野研二郎氏のことで、佐野氏が代表を務める「MR_DESIGN」の公式サイトでも、10月24日付で「新しい地図」作品紹介されている。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171106-OHT1T50062.html

    no title


    所長見解:さのったんだね・・・
    【【盗作疑惑】稲垣、草ナギ、香取の「新しい地図」は、あの佐野研二郎氏がデザインってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ