ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いトリオ「森三中」が18日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。
    デビュー20年を迎えた中、本気で解散を考えるに至った“自信喪失エピソード”を明かした。

    m


    デビュー7年目のこと。
    若手芸人が視聴率を競う企画でトップとなり、そのご褒美で冠番組を持つことになったという。
    これまで森三中が見せたことのないものを見せるというコンセプトで、トーク番組のMCを担当することに。
    しかし、先輩芸人が面白トークを繰り広げる中、大島美幸(38)によると「MCなのに丸々1時間蚊帳の外。私たちはうなずいているだけだった」という。

    「“MCはできません”“悔しい”って収録中に泣いてしまって」と大島。
    その後楽屋に戻ってから、お笑いに向いていないと落胆し、いつ辞めるか互いのスケジュール帳を出し合うほど追い込められていたと打ち明けた。

    そんな苦い経験も経てデビュー20年を迎えたが、大島が「今も立ち直れず、ズルズルやっています」とまさかの告白。
    村上知子(38)も「迷惑をかけると思うと辞める勇気もない」と続けた。
    そこで、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(48)ら、しゃべくりメンバーが「自信を取り戻そう」と提案して、3人をMCにしたトークコーナーを急きょ設けたが、ここでも3人はうまく回せず置いてきぼり状態。
    「また蚊帳の外…」と落ち込む大島に、上田は「スケジュール確認して辞めろ」とつっこんでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000095-spnannex-ent 


    所長見解:たしかに・・・

    【【芸能】森三中、解散を考えた結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆W杯キャスター手越祐也&日テレ軍団がロシアパブで“酒盛り”

    本誌が先週号で未成年女性との飲酒問題を報じたNEWS・手越祐也(30)は、現在、日本を遠く離れてロシアにいる。
    同グループの小山慶一郎(34)は未成年女性との飲酒で謹慎処分となったが――。

    g


    「手越は日本テレビ系のW杯メインキャスターを務めており、同局のW杯テーマソングもNEWSの曲。
    文春の件で、降板も囁かれていましたが、開幕直前で替えが利かず、ジャニーズと日テレは、強行突破を決めました」(スポーツ紙記者)

    手越は、出国前に、携帯公式サイトでこう綴っている。

    〈電波も入らないってなかなか体験すること無いけど、情報が入ってこないっていう環境もそれはそれで幸せだなーって思ったよ〉

    “レッドカード”を免れた手越に先駆けて現地入りしていたのは、日テレのラルフ鈴木アナ。10年以上サッカー取材を担当する鈴木アナは「NEWS ZERO」のスポーツキャスターも務めているが、手越の未成年女性との飲酒現場に同席していた“飲み仲間”でもある。

    「このことについて記者仲間に振られても、鈴木アナはヘラヘラして、まるで反省の色ナシ。手越の方は日本代表の合宿地でも、見かけませんね」(テレビ局関係者)

    一体、手越はどこで何をしているのか。

    本誌がその動向をキャッチしたのは、日本の初戦、コロンビア戦が行われる2日前のこと。手越と日テレ軍団は、決戦の地、サランスクの街に現れたのだ。

    「ブラジル対スイス戦を見たかったようで、手越くんと元日本代表の城彰二さん、日テレのスタッフ15人くらいがパブの2階を占拠。
    ラルフはいませんでしたが、手越の近くにスタッフがぴったり付いていました」(居合わせた客)

    6月21日(木)発売の「週刊文春」では、手越をはじめ、関ジャニの村上信五などロシアW杯の現地キャスターの動向を詳細に報じている


    週刊文春
    http://bunshun.jp/articles/-/7847


    所長見解:さすがやね・・・

    【【文春砲が効かない】W杯キャスター・手越祐也がロシアパブで酒盛り ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表はロシアW杯1次リーグ初戦でコロンビアに2―1と快勝したが、歴史的勝利の裏でMF本田圭佑(32=パチューカ)の不要論が高まっている。
    途中出場し、左CKからFW大迫の決勝ゴールをアシストした以外は「走れない」「守れない」で醜態をさらし、さらに評価を下げてしまった。

    ベンチスタートの本田は1―1の後半25分にMF香川と代わって投入されると、3分後に左CKから大迫の決勝ゴールをアシストして先発落ちのうっぷんを晴らした。

    k


    しかし試合後は奇跡を演出したとは思えないほどの無表情で「結果だけ見ると勝ち点3を取れたので満足いく結果だったと思う。内容的にはそこまでいいのものではなく相手が10人というアドバンテージを生かしきれたとは言い難い」と振り返った。

    決勝アシストも「結果を出し続けないと評価されないと気を引き締めてやってきた。与えられたわずかな時間で決勝点に絡めてうれしく思っているけど、欲を言えば決勝点を決めたかった」と真顔で語った。

    土壇場でポジションを奪われた境遇や香川の活躍に不満を感じている様子だが、決勝アシストを除けば、どうにもならない現実を突きつけられた。
    鈍足な上にほぼ走らない。
    ピッチ上で“地蔵”と化し、守備に対する意識も希薄で、失点を防ごうとするイレブンの足を引っ張っていた。

    この低調なパフォーマンスに元日本代表DFで主将の柱谷哲二氏(53=本紙評論家)は「やったことといえばCK(のアシスト)1本だけ。全く動けてないし、変なミスも多かった。ボールを前につけるプレーもなかったし、ボールを下げて相手にパスをしてピンチになる場面もあった」と指摘。
    さらに「それに(監督の)指示なのかわからないけど、なんで右サイドに張っていたのか。真ん中でプレーして3点目を取りにいく姿勢を見せてもよかったのではないか。どうしちゃったのかな」と首をかしげた。

    この日のプレーを見る限り、今後の戦力として厳しいのは明らか。
    “元エース”は「ここからようやくW杯が始まるという気がしている」と語ったが、次の出番は回ってくるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000032-tospoweb-socc

    所長見解:ミスがな・・・

    【【サッカーW杯】本田圭祐「走れない」「守れない」なので地蔵と呼ばれる ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SNSで話題の中国から来た”14億分の1のシンデレラ”ロン・モンロウ(栗子)が、21日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」29号にて初グラビアに挑戦に挑戦した。


    話題の中国人美女・ロン・モンロウ(栗子)、初グラビアに挑戦

    日本のアニメ・ドラマをきっかけに、日本が大好きになった彼女。
    地元中国で上海の大学に進学後、2014年に国営中国中央テレビ(CCTV)の大型オーディション番組でグランプリに選出。
    その後、アルバイトでインターネット向けに写真のモデルをしていたところ、SNSを中心に日本で話題になり、現在は「栗子」の愛称でCMやドラマへの出演が続くなど活躍の場を広げている。

    今回の初グラビアでは、本人念願の「沖縄の海」でロケを敢行。
    お茶目で可愛らしい姿から、初グラビアと思えない堂々とした立ち振る舞いで、スタッフを驚かせる一面も見られた。

    今後は「一人の若者として、日本と中国の架け橋になりたい」とコメント。
    6月20日にはCDデビューも決定しており、国境を越えた今後の活躍にますます注目が集まりそうだ。

    http://mdpr.jp/news/detail/1773806

    「週刊ヤングジャンプ」29号 ロン・モンロウ(栗子)
    no title

    no title


    所長見解:似てないな・・・

    【【栗子】「中国のガッキー」の初グラビアがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ