このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の有村架純(25)が5日、自身のインスタグラムを更新。

    主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系)で共演中の俳優・岡田健史(19)との2ショット写真を公開した。

    有村は先日もドラマの公式インスタグラムで岡田との2ショットを披露し、ファンからは「本当にお似合い!」と反響が寄せられたばかり。

    今回は「中学聖日記公式Instagramとは、別ショットです。良い天気だったなぁ。シャボン玉の演出付き。#中学聖日記」とつづり、後ろ姿の2ショット写真を公開した。

    同作では生徒役の岡田と禁断の恋に落ちる教師役を演じている有村。

    そのため、コメント欄には

    「お似合いすぎます。。もう付き合ってください、、!」
    「リアルなカップルみたいですね」
    「えーもう付き合ってください!!全力で応援するよ!お似合いすぎて胸が苦しい!」
    「いい写真!やっぱ2人お似合いです!」
    「ホントお似合い!身長差もいい感じ!」

    などのコメントが飛びかっている。

    ファンから「付き合うべき」と言われるほどお似合いの2人。

    ドラマの今後の展開からも目が離せない

    http://dailynewsonline.jp/article/1599293/

    no title

    【【インスタ】有村架純、岡田健史との2ショットに「もう付き合べき」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ORICON NEWSでは、年末の恒例企画『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。

    今回で15回目の調査となった<女性アナウンサー編>。

    昨年で日本テレビの【水卜麻美】アナウンサーが5年連続1位の“殿堂入り”。

    局アナ、フリー含め“女子アナ戦国時代”が続いているなか、ランキングを制したのは、NHKからフリーに転身した【有働由美子】アナという結果となった。


    自身初の1位にランクインしたのは、今年3月にNHKを退社した【有働由美子】アナ。

    NHK時代の『スタジオパークからこんにちは』『あさイチ』が好評を得て、昨年2位よりランクアップを果たした。

    フリーに転身するや、10月からは『news zero』(日本テレビ系)のキャスターに抜擢され、“夜の顔”に進出。

    「視聴者と会話するニュース」というコンセプトの番組だけに、女性目線で本音を語るのが得意な有働アナは「適任」との声が。

    開始時の会見では「視聴率が悪いなら、私が視聴者とズレているということ。クビを切ってもらえる安心感がある」と、信念があるからこそのストレートな物言いできっぷの良さを見せつけた点も話題をさらった。


    2位は今回が初TOP10ランクインとなったテレビ朝日の【弘中綾香】アナ。

    2013年に入社し同年からサブMCを務めた『ミュージックステーション』を5年間担当して9月で卒業した。

    毎週タモリの横でアシスタントを務めて認知度を上げ、生放送での対応力も評価されてきた。

    また、オードリー・若林正恭のアシスタントとして出演するバラエティ『激レアさんを連れてきた。』では、前身番組『アップデート大学』と同様にビシバシと進行役を務め、時折見せる毒舌ぶりや若林とのコミカルなやりとりも支持されている。

    2010年の第8回、2011年の第9回の2年連続で1位を獲得し、昨年4位から1ランクアップした【加藤綾子】アナ。

    2016年にフリーとなり、今年はアナウンサーの仕事以外にも、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』やドラマ『ブラックペアン』(TBS系)などで女優としても活躍。

    今年8月にはインスタグラムアカウントも開設し、プライベートな日常も公開している。
    (続きはソースをご覧下さい)

    1位 有働由美子(↑2位)フリー
    2位 弘中綾香(初)テレビ朝日
    3位 加藤綾子(↑4位)フリー
    4位 川田裕美(初)フリー
    5位 徳島えりか(初)日本テレビ
    6位 大江麻理子(↓5位)テレビ東京
    7位 大下容子(↓3位)テレビ朝日
    8位 井上あさひ(→8位)NHK
    9位 宇垣美里(初)TBS
    10位 田中みな実(↓6位)フリー

    no title


    https://www.oricon.co.jp/special/52192/ 


    所長見解:どうだろ・・・

    【【結果発表】好きな女性アナウンサーランキングがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    南果歩、留学先のアメリカでナンパされ恐縮「こんなおばちゃんでいいの?」

    m


    南果歩が、8日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。

    アメリカ留学のエピソードを明かした。

    「2年半ぐらい前に病気したり、プライベートでもいろいろあって」と語った南はある時「自分が変わっちゃおう」と決意したという。

    そして、「やらなきゃいけないことからじゃなくて、面白い順にやらないとダメ」と、様々なことに挑戦しているのだとか。

    その中で飛び込んだのが語学留学。

    去年サンフランシスコに単身渡り、学校で現地の若者と交じって学んでいたとか。

    一方、週末はクラスメートたちとパーティーに繰り出していたそうで、「楽しい、本当に!」と振り返っていた。

    久本雅美から「絶対ナンパされたでしょ?」と聞かれた南はなぜかニヤつきながら無言。

    「結構ナンパされた?」と繰り返し尋ねられると、「でもね、息子みたいな感じ」と受け流した。

    そこでHey!Say!JUMP伊野尾慧が「ドキドキする出会いとか」「正直そんな瞬間ありませんでした?」などと追及すると、南は「『一緒にランチ行こう』とか『ちょっとお茶しようよ』とかって、『わっ嬉しいな。こんなおばちゃんでいいの?』みたいな感じがあった」と逆に恐縮してしまったと語っていた。

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/12/08/165775.html


    所長見解:なんとも・・・

    【【大胆告白】南果歩「こんなおばちゃんでいいの?」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレント、ビートたけし(71)が8日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。

    お笑いコンビ、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ・武智(40)が、2日に行われた若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の大会後に審査員のタレント、上沼恵美子(63)にSNSで暴言を放ち、謝罪した騒動にコメントした。

    t


    たけしは「俺は絶対に審査員をやらない」と前置きした上で、「自分たちの漫才ブームと今の時代ではネタも違う」と強調。

    「審査員が判断しちゃいけないこともある。好みだから。ただ、そのきっかけとしてM-1みたいなものを作ってあげないと、若手が売れないから。それに懸ける若い人たちがいる」と今回の騒動を語った。

    「俺も昔、漫才コンクールみたいのに出て、ひどい目に遭ったことがある。その当時の審査員を恨むよね。自分が一番おもしろいと思っているから。すごくむずかしい」と複雑な表情だった。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181208/geo18120822150026-n1.html


    所長見解:やってなかった?・・・

    【【上沼暴言問題】ビートたけし「審査員が判断しちゃいけないこともある」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “20代に見える40代”として、日本だけでなくアジアでも一躍有名になった奇跡の美魔女・水谷雅子。

    今年9月に50歳を迎えた彼女は、いつまでも若々しく美しくいる秘訣を詰めた書籍「水谷雅子Beauty Book~50の私~ 」(双葉社刊)を11月23日に発売。

    モデルプレスでは、本書に込めた思いや美容へのこだわりなどを本人に聞いた。

    本書は、50歳になっても衰えない美貌と、若さの秘訣に着目したビューティーBook。

    老けて見えないメイク術、年齢に応じたスキンケア、ボディラインや美髪を保つ方法など、「50になったら…」をキーワードに、それぞれ気をつけるべきビューティーポイントをわかりやすく解説している。

    水谷は、「綺麗になることを年だから諦めるのではなく挑戦をし楽しむことです。
    年齢とともにメイクやスキンケア、ヘアケア、ボディケアのやり方も変わってきてます。
    いかに老化を緩やかにするためのお手入れ法やメイクの仕上げ方で若々しく綺麗になれるポイントを紹介しています」とスタイルブックに込めた思いを語っている。

    美しく年齢を重ね続ける彼女に、10代、20代のうちから気をつけるべき美容法を聞くと「若いころから保湿と日焼けクリームは年中して頂きたいです。
    30歳を過ぎた頃からなかったシミが突然現れたりしますし、保湿を怠ると乾燥肌から敏感肌になり肌トラブルが起こりやすくなりますので注意して頂きたいです」とアドバイスをくれた。

    「50歳は折り返し地点で新たなスタート」という水谷。

    これからの目標は――?

    「仕事面では美に関わることを幅広く出来たらと思います。
    綺麗になれる最新情報を皆さんに発信していこうと思っています。
    プライベートではまずは健康であること。
    そして美に関する事はもちろんですがそれ以外にもどんどん新しいことにチャンレンジし、楽しんでいけたらと思っています」。

    新しいことに前向きに挑み続ける姿勢も、彼女の美しさに繋がっているのだろう。

    最後に“夢を叶える秘訣”を聞いた。

    「私の場合は、40歳を過ぎてから、美容室のカットモデルを頼まれたことがこの仕事をするきっかけになりました。
    美容に関して、自分にとっては大好きなことだったので、ずっと続けてこれたことです。
    専業主婦だった私が40歳を過ぎてから、美容本を出版できたようにチャンスは誰にでもあります!
    将来の夢を思い描き、好きなことは諦めず続けて頑張ってほしいです」。

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1807552 


    所長見解:これはすごい・・・

    【【検証画像】奇跡の美魔女・水谷雅子(50歳)がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ