このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・すみれ(27)が18日、フジテレビで放送された「梅沢富美男がズバッと聞きます!」に出演。
    日本のテレビのバラエティー番組への嫌悪感を明かした。
    すみれは2016年秋に日本での芸能活動を突然休業したが、その理由を巡ってさまざまな憶測を呼んでいた。

    すみれは俳優・石田純一を父に、女優・松原千明を母に持ち、大学在学中に芸能界に本格デビューした。
    その後は有名人の2世としてバラエティー番組に引っ張りだこになったが、すみれは「ずっと芝居してましたね。(画面上は笑ってるけど)笑ってない、ずっと笑ったふりだった。
    バカキャラを作ってた」と告白。
    “偽りの自分”を作ってテレビに出ていたことへの嫌悪感を告白した。

    また、「本当は低い声だけど、日本にいたら、みんなアニメみたいな(高い)声だから、変えなきゃいけないのかな」と“日本のテレビ仕様”に声の高さすら変えていたことも明かした。

    s


    そんな日本での生活で、16年に精神的に限界に。
    「精神面も疲れちゃって。(私を)分かってくれない、どうすればいいのかな、ってすごい悩んでました」と吐露した。

    すみれは16年10月にコンサートの出演を中止し、その後は体調不良を理由に日本では活動休業状態に。
    現在はロサンゼルスを拠点に、日本での貯金を切り崩しながらハリウッド女優を目指し、オーディションやレッスンを受ける日々を送っている。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000124-dal-ent

    所長見解:病んでたよね・・・
    【【あの人は今】すみれ、日本のバラエティーへの嫌悪感がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「唯一のレギュラー番組が終わったことで、木梨さんが芸術家に転向するのではと一部で報じられています。しかし、本人はこれからもバラエティで活躍していきたい思いが強いといいます」(芸能関係者)

    3月22日の放送をもって終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。
    最終回ではとんねるずの石橋貴明(56)と木梨憲武(56)が2人の代表曲『情けねえ』の替え歌を熱唱し、視聴者から惜しまれつつも30年の歴史に幕を閉じた――。

    「石橋さんは4月から新番組『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)がスタートしましたが、一方の木梨さんはレギュラー0本。今後を不安視する声も聞こえてきます」(前出・芸能関係者)

    そんななか、4月10日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』の1周年記念ゲストとして木梨がサプライズで登場した。
    番組では113名の芸人を引き連れた木梨が、3万ボルトの電流が流れる“ビリビリゲーム”に初挑戦したり、時速100kmのピンポン玉マシンガンを撃ちまくったりと大暴れ。
    放送直後、ネット上では《さすがノリさんだわ~》《今日のガヤ、神回でしょ》と評判になっていた。
    今回の木梨の出演は、業界でも注目の的だったという。

    n


    「実は、過去のレギュラー番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)が01年に終了して以降、とんねるずは日テレの番組に出演していません。
    17年もの間、事実上の“出入り禁止”だったんです。
    放送前から“出禁”が解消されたと話題になっていました」(テレビ局関係者)

    そして、このこと以上に業界を騒然とさせたのが――。

    「『みなさんのおかげでした』のギャラは、企画構成料等も含めるととんねるず2人で1本1,000万円と言われていました。
    他局の単発ゲストでも1本200万~300万円が相場でしたが、今回の『ウチのガヤがすみません』は、なんと1本30万円だったそうです。
    これまで高いギャラを敬遠して木梨さんを起用しなかった局は多い。
    ですから今後は各局からオファーが殺到するかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

    うれしいような、悲しいような……。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00010001-jisin-ent

    所長見解:高いな・・・
    【【とんねるず】木梨憲武、ギャラが9割減の結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    レオ様 日本のデパ地下に! 23歳年下恋人と試食しまくり1時間

    no title


    オープンとほぼ同時に入ってきた外国人の一団を見て、デパートの店員たちは目を丸くした。男性3人女性3人の計6人。
    女性たちはスラリとした美女ぞろいだったが、男性2人は筋肉も隆々として目つきも険しい。
    彼らが守っていたのは、レオナルド・ディカプリオ(43)だったのだ。

    キャップにサングラス、大きなマスクまでつけていたレオ様。
    彼としては精一杯の変装なのだろうが、屈強なボディガードや美女たちを引き連れていては残念ながら目立つことこの上ない。

    映画関係者は言う。

    「極秘に来日して、新恋人とのデートを楽しんだようです。
    いまのお相手は20歳のアルゼンチン人モデル、カミラ・モローンです。
    昨年12月に、ロサンゼルスのカミラの自宅から出てくる姿を撮影されています。
    4月頭にカミラとその友人たちが先に来日し、その後、ディカプリオがプライベートジェットで合流したと聞いています」

    本誌がレオ様一行を目撃したのは4月7日、東京都内の老舗デパートのお菓子売り場だった。試食品を用意している店舗もあったが、レオ様やカミラは片っ端から手を伸ばすと笑顔でスイーツを楽しんでいた。


    デパ地下滞在時間はなんと1時間以上!

    レオ様が試食サイズでは満足できなかったのが胡麻餡入り饅頭。
    購入してすぐにマスクをずらし、恋人と歩きながら食べていたので、かなり気に入ったようだ。

    またモロゾフのクッキーも購入していたが、こちらは店員に商品名も説明していたところをみると、最初からお目当てだったのかもしれない。

    一行は食べ歩きを満喫し尽くすと、地上に待たせていた高級車に乗り込み、走り去った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00010010-jisin-ent 


    所長見解:すごいな・・・
    【【お忍びデート】日本のデパ地下にレオナルド・ディカプリオ ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレ朝女性記者のセクハラ被害巡り緊迫の「とくダネ!」…
    古市憲寿氏に伊藤アナが反論「古市さんがおっしゃったニュアンスは違う」

    19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、テレビ朝日の女性記者が、18日に事実上更迭された福田淳一・財務省事務次官(58)によるセクハラの被害を受けていた問題を特集した。

    社会学者の古市憲寿氏(32)は

    「そもそも何がセクハラを生んだかってところから考えるべき」

    と示した上で

    「政治家とか省庁の幹部をテレビ局が取材する時に取材経験はそんなにないけども、若くて可愛い女性記者を送り込むことは正直あると思うんですよ。
    そこで政治家と仲良くなってもらって、話をいろいろ聞き出すっていう。
    そもそもそのメディアの手法自体がセクハラを生みやすかった。
    現に多分、セクハラ自体はたくさん起こっていて、これまで黙認されてきたんだけど、こうやって明るみになったのかなっていう。
    この一件だけじゃないと思う」

    と指摘した。

    f


    この意見に伊藤利尋アナウンサー(45)は

    「女性の社員を送り込んでっていうことでは、もはやない時代だと思いますし、必ずしもある種、色仕掛け的なニュアンスで今、古市さん、おっしゃいましたけど、それちょっと違うかなと」

    などと反論し、スタジオは緊迫した雰囲気に包まれた。

    http://www.hochi.co.jp/topics/20180419-OHT1T50081.html


    所長見解:正論・・・
    【【とくダネ一触即発】古市憲寿「若い女性を送り込むメディアの手法が悪い」vs 伊藤アナ「事実無根だ!」 ←これwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    終わりやね


    b


    所長見解:どうだろうね・・・
    【【超絶悲報】政権末期感漂う  ←これwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ