このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SPEEDの自民党・今井絵理子参院議員が6日、自身のフェイスブックを更新。

    5日に放送されたフジテレビ系の音楽の祭典、『2018FNS歌謡祭 第1夜』を鑑賞し、「コブクロ」の歌に感動したことを明かした。

    今井氏は「久々にFNS歌謡祭を観て、コブクロさんが唄う『蕾(つぼみ)』に泣けた」とつづり「政治の世界で小さい蕾のような私に、何を残し、何を与えられるのだろうか。
    笑顔の花が咲く日が来るのだろうか」と本音を漏らし「おしつぶされそうになりながら、おれそうになりながら、ふまれてもふまれても、私はこの世界でたくさんの笑顔の花を咲かせたい」と前を向いた。

    今井氏は元神戸市議の橋本健氏(38)との交際宣言で批判を浴びている最中。

    自身が置かれている状況と照らし合わせたようだ。

    2人は2017年7月27日発売の週刊新潮で電車内で手をつないで眠る姿などが掲載され、大スキャンダルに発展。

    m


    当時今井氏は「一線は越えていません」などと釈明。

    橋本氏は市政報告のチラシを架空発注して政務活動費を申請した疑いが浮上し、同年8月に辞職。

    今年2月に詐欺罪で起訴された。

    プライベートでは妻と離婚し、10月29日、懲役1年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下された。

    今井氏は10月3日のブログで「現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております」と橋本氏との交際を正式に宣言。

    交際までの経緯については「昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました」と説明。

    「交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と強い思いを言葉にした。

    「犯してしまった罪は心から償い再起に向けて歩みを進めて欲しい」とエールも送っていた。

    「政治の世界に何が残せるのだろうか」という問いにネットでは

    「やめるのが一番」
    「辞職して椅子を1つあけること」
    「逆境ってなんで被害者面?」
    「早く辞めて。税金の無駄遣い」
    「コブクロも不倫してたもんな。シンパシー感じたんじゃね?」

    という声が上がっている。

    批判をはねのけ、今井氏は政治の世界で何か残すことができるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1599910/

    所長見解:なんだこれ・・・

    【【不倫交際】参議院議員・今井絵理子「笑顔の花が咲く日が…」←被害者面www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月1日に放送されたラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)で、パーソナリティの中居正広が先日「ひとり飲みデビュー」を果たしたことを明かし、冗談めかして「こういうの、YouTubeに上げようかな」と語った。

    トークのなかで、「デビューしたいな、とずっと思っていて、なかなかデビューできなかったことに、先週デビューしまして」と切り出した中居。

    それが、ひとりでお店で飲むこと、だそうだ。

    中居は昼食についてはひとりで定食屋に行ったり、デパートのレストランに行ったりすることもあるが、これまで一人で飲みに行ったことはなかったという。

    そんななか、先日タクシーで帰宅する際に、スーパーに立ち寄ろうと途中で降ろしてもらったところで、中居はお気に入りのおでんを買おうと思ったものの、しばらく続いていることに気づき、歩いて帰ることにしたそうだ。

    そこでふと思いついたのが、「どこかで飲めないかな……」というアイデアだったという。

    その後、普段から昼食で訪れている定食屋が夜は居酒屋として営業していることに気づき、立ち寄ってみるが運悪く休業日。

    また歩き始めて、たまたま見つけたお店が、内観に奥行きがあり、人目も避けられそうだということで入ってみたそうだ。

    その日の中居は軽装で、iPadも本も持っていなかったため、食事に集中。

    初めて居酒屋のおでんを食べ、大根の分厚さと出汁の染み具合に驚いたり、卵を食べて逆にスーパーのおでんの質の高さを実感したり。

    n


    また、テーブル席で賑やかに乾杯する韓国人グループを楽しく眺めたりしつつ、焼き鳥や馬刺しを注文し、お酒を3杯ほど飲んだそうだ。

    会計は3千円程度。

    中居にはそれが安いのか高いのかわからなかったが、「これは非常に楽しいことが見つかった」という結論に落ち着いたそうだ。

    そして最後には、「こういうの、YouTubeで上げようかな」と一言。

    いまもガラケー派を貫き、機械オンチ、デジタルよりアナログ、という印象も強い中居だが、草なぎ剛がYouTuberとして活躍し、また番組で人気YouTuber・フィッシャーズと共演したり、というなかで、その口から「YouTube/YouTuber」という言葉が自然に聞かれるようになったのは面白い。

    YouTuberをはじめ、ネット発の人気者を取り上げる番組企画では、「この人たち、何者なの?」という怪訝な表情も見せていたが、そんな中居もいまや、YouTubeに対して「テレビのような大掛かりなものではなく、個人的に楽しいことを自由に表現し、共有する場」という認識があるようだ。

    現状、中居がYouTubeに参戦する可能性は当然、限りなく低いと言わざるを得ないが、もし『吉田類の酒場放浪記』のようなノリで「ひとり飲み動画」がアップされるようなことになれば、ネット上の話題を独占する人気コンテンツになりそうだ。

    5年、10年というスパンで考えたとき、その可能性はあるだろうか? 

    テレビとネットの垣根が加速度的になくなっていくなかで、そんなことにも期待したくなってしまう中居の「YouTubeに上げてみようかな」の一言だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010012-realsound-ent

    所長見解:意外やね・・・

    【【元SMAP】中居正広、ひとり飲みの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大相撲の前頭貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が、付け人で三段目力士の貴大将(23)に暴力を振るった問題で、入門から今年9月の秋場所まで指導した元貴乃花親方の花田光司氏(46=元横綱)は「言語道断」と、かつての弟子を一刀両断した。

    問題発覚から一夜明けた6日、都内で日刊スポーツの取材に答えた。

    また11月の九州場所で初優勝した小結貴景勝(22=千賀ノ浦)ら、旧貴乃花部屋の力士からも「残念」などの声が相次いだ。

    貴ノ岩の育ての親は口調こそ落ち着いていたが、それとは対照的な言葉を発した。

    元貴乃花親方の花田氏は、新幹線で都内に戻ったところで歩きながら質問に答えた。

    貴ノ岩が起こした暴力については、開口一番「あんなことをしちゃったらね…」と、残念そうに話した。

    さらに「言語道断でしょ」と続けた。

    昨年10月に元横綱日馬富士による暴力事件で貴ノ岩は被害者となり、自身も暴力根絶を訴えてきた。

    その思いが届いていなかったことへの、歯がゆさを飲み込むように後は「予定があるから」などと多くは語らなかった。

    今年10月に、日本相撲協会が暴力決別宣言と、暴力問題再発防止策の方針を発表した。

    それは貴ノ岩のようなケースが再び起こらないよう、花田氏が愛弟子を守ろうとしたのが発端ともいえる。

    皮肉にも協会の宣言などを受け、暴力の加害者は厳罰に処する方針が適用される第1号も貴ノ岩となった。

    そんな状況を招いた貴ノ岩の軽率な行動と、かつての弟子が再び暴力の被害者となった貴大将への思いやりが混在し「口では言い表せないこと」の意味の「言語道断」という言葉となったのかもしれない。

    この日、大分・別府市で行われた冬巡業に参加した、旧貴乃花部屋時代から弟弟子の貴景勝、貴源治は、ともに真っ先に「残念です」と語り、視線を落とした。

    暴力については「顔が腫れていたので分かった」(貴景勝)「顔を見れば分かる」(貴源治)と、頬が腫れた翌朝の貴大将を見て察知したという。

    初優勝からわずか10日後の出来事だが、貴景勝は「僕のことはどうでもいい。自分は相撲を取ることしかできない」と気丈に話した。

    苦楽を共にしてきた兄弟子と再び相撲を取りたいか問われると「付け人の立場もあるし、2人の関係もある。ただ、早く解決してほしい」と、一段と深刻な顔で話した。

    貴源治は「この件に関しては『言い訳なし』じゃないですか。言葉はないですよね。これが貴ノ岩関の人生なんだな」と厳しい言葉も述べた。

    貴源治は、双子の兄の貴公俊も暴力を振るって謹慎処分を受けた。

    一時の感情で暴力へと発展する愚かさを人一倍感じている。

    常に暴力問題の渦中にさらされてきた旧貴乃花部屋。

    育ての親にも、弟弟子にも、暗い影を落とすことになった。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412501-nksports-fight

    no title


    所長見解:引退やね・・・

    【【貴ノ岩暴力問題】元貴乃花親方怒り激白がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    モデルでタレントの神田うの(43)が自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。

    神田といえば先日、自身がかなり太ってしまったことを明かしダイエット宣言をしたが、この投稿の2日後の投稿には「プチダイエット開始して、糖質0?なんて言っておきながら、結局シャンパーニュやワインを飲んでしまう私。
    意志の弱い自分がホント嫌になります…でもこれが自分…仕方ない…」など早々とダイエットを中断してしまったことを報告して話題となったばかり。

    そんな神田が4日に「娘のプレスクール時代1歳2歳の時一緒だった初めてのクラスメート達と初めての同窓会」とコメントともに娘と同窓会に参加したことを報告した。

    この投稿にファンからは

    「娘さん大きくなりましたね」
    「楽しい会になりましたか?」

    などといった声が寄せられている。

    しかしその一方で一部では

    「1歳の頃の同窓会ってなに?」
    「まだ小学生なのに?」
    「もはや親が会いたいだけでしょ!」

    といったツッコミが集まってしまった。

    確かに娘からすると1歳の頃の記憶はあるのかないのかという年齢であり、同窓会という名目で行なった今回の集まりにネット上では疑問の声が殺到してしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1597920/


    所長見解:セレブやね・・・

    【【インスタ】神田うの、娘の同窓会開催 ←炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成の大横綱・元貴乃花の離婚が発覚したのは、11月26日。

    それ以後、連日マスコミでは憶測も含め様々な報道がなされる中、注目を集めているのが景子元夫人の多才ぶりだ。

    k


    「貴乃花部屋のおかみさんを続けながら、2016年には美容販売・イベント企画会社『ル・クール』を設立。
    そして自身が校長を務める『ことばのアカデミー』を主宰。
    この他に美容液『スヴィエ エッセンシャルセラム』のディスカウント販売、さらに年間50回にものぼる講演会をこなすなど二足どころか、三足も四足もの草鞋を履いていたことが『夕刊フジ』などの調べで明らかになりました」(スポーツ紙記者)

    29日に放送された生番組「バイキング」(フジテレビ系)では、年間50回にものぼる講演会を場所中にも行っていたことが明らかになり、コメンテーターの岩崎宏美や薬丸裕英から「大切な弟子たちの本場所中に、部屋をあけるのはありえない」と言った声が上がった。

    「離婚報道が報じられた当初は、景子元夫人に対して辛口でなるおぎやはぎの小木博明も『元々華やかであんなきれいですから、これからどんどん羽ばたいて欲しい』とコメントするなど今後の活動にエールを送る声も聞かれましたが、おかみさん時代の副業が明らかになるにつれ、非難する声が高まりつつあります」(前出・スポーツ紙記者)

    さらに靴職人の長男・優一氏を連れてテレビ局まわりをしていたなど、息子の溺愛ぶりに疑問を呈する声も上がり、景子元夫人に対する逆風は日増しに強くなりつつある。

    「離婚報道の直後は、キャスターとして復帰するという噂も流れましたが、逆風が吹き始めた今、すぐには難しいでしょうね。
    ここは焦らずほとぼりを冷ます意味で、海外へ短期留学するのも選択肢の一つではないでしょうか。
    現在、長女・次女はアメリカに留学中でもありますし」(夕刊紙記者)

    今後、キャスターとして復活するためにもイメージは大切。

    景子元夫人の考えやいかに!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1596122/

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【衝撃事実】河野景子さん、おかみさん時代の秘密が次々発覚した結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ