このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    セクハラ疑惑を報じられ、就任予定だったフジテレビ系新報道番組「プライムニュース イブニング」(今月2日スタート)を降板した元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)が、今日10日発売の「婦人公論」で降板騒動後初めて、メディアのインタビューに応じている。
    「(相手の女性に)どれだけ謝罪しても謝罪しきれない」と、反省の弁と謝意を示した。

    m


    上品な顔立ちから「NHKの麿」と呼ばれた登坂アナは今年1月に退局、大手芸能プロに所属しフリーに。
    しかし同月、一部でNHK札幌放送局在籍時のセクハラ疑惑を報じられ、番組への降板を申し出た。

    同誌ではセクハラ疑惑についても説明。
    11年6月の番組打ち上げ食事会の際、体調が悪くなり壁に頭を強打してうずくまった時、その女性から「大丈夫ですか?」と声をかけられたという。
    その時「彼女が『セクハラを受けた』と感じるような行為をしてしまったのです」と告白した。

    日ごろから、セクハラやパワハラに注意をしていたというが、登坂アナは「心身ともに相当弱っていました」。
    当時、視聴率競争のプレッシャーや仕事増大などから精神的に不安定になっていたことも原因かもしれないとし、「ずっと反省し、悔やんできた」と話している。

    今後について「お許しをいただけるのなら、もう1度、自分にできることを探しながらやっていきたい」と、フリーアナとしての活動継続を探っていきたい意向を明かしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14556566/


    所長見解:もうダメかな・・・
    【【あの麿は今】元NHK登坂淳一アナ、セクハラ疑惑の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「新しい地図」として多岐にわたり活躍の場を広げる香取慎吾と草なぎ剛の新ユニット”SingTuyo”が、4月30日(月)に「KISS is my life.」をデジタル配信リリースすることを発表した。

    s


    竹内結子さんがすてきなライフスタイルを送る女性の代表として登場し、草なぎ剛の愛犬“クルミちゃん”がCMデビューを果たすEOS Kissシリーズ初のミラーレスカメラ“EOS Kiss M”の新TVCM 「KISS is my life.」篇は、2018年4月6日(金)より全国で放映され「この歌声は”あの"二人ではないか?」とSNSを中心に話題沸騰。

    香取慎吾がかねてからファンを公言している、ぼくのりりっくのぼうよみが手がける本作は、2人から頑張る世の女性達へ送る優しい応援歌となっている。
    また、ぼくのりりっくのぼうよみが香取慎吾を想像しながら作り上げたラップパートは、本作の聞き所の一つでもある。

    「KISS is my life.」は4月30日(月)よりiTunesをはじめとする各配信サイトにてダウンロード販売が開始される。
    同時に、本日よりレコーディング風景を撮影した「SingTuyo / KISS is my life. (ティザー・ムービー)」も新しい地図のYoutubeチャンネルで公開されているので、ぜひチェックしよう。
    また今回、クルミちゃんが出演したキヤノンのミラーレスカメラ「EOS Kiss M」のコマーシャルに関して、クルミちゃんの出演協力費は全額、一般社団法人老犬ホーム協会に寄付され、その活動の支援にあてられるそう。
    今後はクルミちゃんの活躍にも要注目!(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00143071-the_tv-ent


    所長見解:犬がかわいい・・・
    【【新しい地図】 香取慎吾と草なぎ剛の新ユニット”SingTuyo”「KISS is my life.」リリース決定ってよwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁

    俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が出演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督 8月24日公開)のポスターが9日、解禁された。
    「一線を、越える。」というコピーと共に、今回初共演となった2人を、“アラーキー”の愛称で知られる日本写真界の鬼才・荒木経惟氏が撮り下ろした。
    13日より劇場に掲出される。

    荒木氏といえば、日本の写真界のみならず、世界中の写真家に多大なるを影響を与えてきた日本のトップ写真家。
    世間的にはヌード写真家としてのイメージが強いが、スナップや風景、ポートレートまで多面性に富み、77歳を超えた今もなお、写真集を精力的に出版、写真展を開催し続け、勢いを増し続けている。

    映画ポスターを手掛けるのは、『M』(2007年)以来11年ぶり。
    打ち合わせの場では、木村と二宮の2人を撮るうえで、荒木氏が「年齢を重ねてきた男の“顔”を撮りたい」と提案。
    これまでにも市井の人々から数々の俳優まで、途方もない数の“男の顔”を撮影してきた荒木氏は、15年4月には写真展『荒木経惟写真展「男―アラーキーの裸ノ顔―』を開催し、坂東三津五郎、王貞治、赤塚不二夫、忌野清志郎、ビートたけしといった面々の計207人もの“男の顔”を展示。
    当時のインタビューでは「写真は顔だ、顔が一番頂点」「向かい合って真剣勝負をして、その瞬間を撮る」と語っている。

    さらに、2人が演じる検事が対立していくという筋書き上、製作陣は2人を別々に撮影することを思い描いていたが、荒木氏から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があった。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」という狙いがあり、9月3日に映画本編の撮影が終了する間際、奇跡的に空いたスケジュールを抑えて、その直前の9月1日に都内のスタジオにて撮影が行われた。

    荒木氏自ら照明を調整し、自身も動きながら、寄り、引きと2人の“顔”を切り取るベストな画角を模索しつつ、撮影は進んでいった。
    作品さながらの心地よい緊張感と共に2人の表情を引き出し、フィルムカメラのシャッター音が30分弱鳴り響き続け、撮影は終了した。

    特報映像も初解禁され、音楽はほぼ皆無のなか、せりふと芝居のみで鬼気迫るぶつかり合いが描かる。
    30秒という短い時間ながら、それぞれの人物像、そして対立していく様を切り取った、緊張感がみなぎる映像となっている。


    荒木経惟氏が撮り下ろした映画『検察側の罪人』ポスター (C)2018 TOHO/JStorm

    no title

    ■映画『検察側の罪人』特報映像 
    https://www.youtube.com/watch?v=4apNRNDHUlk



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000312-oric-ent


    所長見解:歳だね・・・
    【【嵐×SMAP】木村拓哉×二宮和也の映画ポスターがコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    至学館大の谷岡郁子学長は9日、今後も栄和人監督にレスリング部の指導を託すことを発表した。
    声明文には、指導を希望する「選手たちの想いを尊重」と記された。
    五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)については「伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します」。

    栄氏は伊調へのパワーハラスメントが認定され、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した。

    t


    以下、谷岡学長の声明文。

    「学生、選手たちが穏やかな環境でそれぞれの夢を追うことができること、これを確保することが私の仕事であり願いです。
    至学館レスリング部においては、現役の選手たち全員が今後も栄監督の指導を受けることを望み、健全なチームづくりの当事者としての責任を果たす意志を表明しております。
    これら選手たちの想いを尊重し、今後も栄監督には、至学館レスリング部の指導を託します。
    尚、伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します。」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000173-sph-spo


    所長見解:責任取らないの・・・
    【【パワハラ問題】至学館 谷岡学長「伊調? 今後のご活躍と発展をお祈り…チッ」 ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本サッカー協会は9日、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。

    ハリルホジッチ監督はハビエル・アギーレ氏の後任として、2015年3月に日本代表の指揮官に就任。
    2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選では6勝2分け2敗の成績でグループBを首位で通過。
    6大会連続6度目のワールドカップ出場権獲得に尽力した。
    しかし、ワールドカップ出場決定後の国際親善試合では成績が奮わず、国内組のみで臨んだ12月のE-1選手権を除くと、ここまで1勝2分け3敗だった。

    3月27日のウクライナ代表戦後、日本サッカー協会の西野朗技術委員長は「もちろん継続して考えたい」とハリルホジッチ監督の続投を明言していたが、6月のワールドカップまで残り約2カ月のタイミングで解任を決断した。
    なお、ハリルホジッチ監督はコートジボワール代表を率いた2010年にも本大会直前で解任されている。

    n

    後任監督は西野朗技術委員長に決定した。
    西野監督はガンバ大阪で明治安田生命J1リーグ優勝や天皇杯優勝などを経験し、Jリーグ監督通算勝利数は、歴代1位の270勝である。
    その実績を買われ、2016年3月から日本サッカー協会の技術委員長に就任していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00740032-soccerk-socc


    所長見解:強くなればいいけど・・・
    【【ハリル解任】サッカー日本代表後任監督は技術委員長の西野朗氏 ←これwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ