ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    衆院選最終日の各党党首の訴えを作家・室井佑月氏が振り返る。

    m


    この原稿を書いている今日は、衆議院選挙の投票日。
    大型台風が近づいていて、全国的に雨降りのところが多いみたいだ。
    そうテレビの天気予報でいっていた。

    あたしは1週間前に期日前投票済みで、今は四国の愛媛にいる。
    こっちも雨や風が酷(ひど)く、JRが止まってしまうぐらいだ。
    買い物に出かけたら傘がひっくり返って、びしょ濡れになってしまったよ。

    テレビに映った街中の風景には、人がぜんぜん映っていなかった。
    やっぱり、こういう天気だと、投票率は低くなるのかしら? 
    となると、組織票をがっつり固めているところが有利よね。
    マスコミがいっていたように、自民圧勝となるのだろうか? 
    平和憲法と立憲主義を守るまっとうな政治の、枝野幸男代表が率いる立憲民主党は、後半からかなり追い上げてきたけれど。

    昨日の晩、インターネットで、各党首の最終日の訴えを観た。
    新宿での立憲民主の街頭演説は、かなり多くの人が集まっていた。
    枝野代表や福山哲郎幹事長は、聴衆から押されて台に上がって演説している人のように見えた。
    そのくらい大勢の聴衆と、一つの大きな熱い固まりになっていた。

    池袋での希望の党の訴えも観た。
    小池百合子代表は少ししか演説をしなかったが、彼女が出て来ると、聴衆から歓声がパラパラと上がった。
    どうせその場にいるのだから、若狭勝さんだけになったときにも、声援を送ってやればいいのに。
    あたしなら、義理でしてしまうかも。
    あ、あたしはあっこにはいかないか。

    おなじく池袋。
    共産党の志位和夫委員長の演説は、選挙戦の最終の訴えをしているというより、大仏さまのお語りみたいに聞こえた。
    隣にいる立候補者の女性が小柄だったからか、マジでデカい大仏に見えた。

    そう思ってしまうのには理由がある。
    今回の選挙のドタバタの中であっても、大人な態度を一貫させたのが共産党だ。
    脱原発や安保のデモなどで一緒になった市民との約束を守るため、立憲民主が小選挙区で候補者を立てると、自ら候補者を降ろした。
    金をケチったという下劣なデマを流す識者も現れたが、そんなことをすれば、比例の得票数に響くのだ。
    あたしは彼らの態度は、立派だと思った。

    そして、最後に、秋葉原の安倍晋三自民。
    もちろん大勢の人が集まっていた。
    日の丸の旗を持った人々。
    警備員らしき人もずいぶん投入されていた。

    司会を任されている丸川珠代参議院議員は、北朝鮮のアナウンサーのようだった。
    そして、派手な音楽が鳴って安倍首相登場。
    アンチの声をかき消すためか、支持者たちが固まりとなって安倍首相に大声援を送る。

    怖い。

    ……と思ったのはあたしだけであろうか? 
    なんだか戦時中の映画を観ているようだった。

    ま、考え方が違えば、見え方も違うのかもしれない。
    これからも、さまざまな考え方が認められる、この国であって欲しいと願う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00000053-sasahi-pol


    所長見解:作家なの?・・・
    【【勘違作家】室井佑月「安倍首相の演説、司会は北朝鮮のアナのよう。支持者たちが安倍首相に大声援。怖い。と思ったのはあたしだけ?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月27日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、山里亮太(40)が“許せない先輩女性芸能人”を告白。
    名前の部分は規制音で隠されていたのだが、視聴者には心当たりがあるようだ。

    同番組で山里は、絶対に許せない女性芸人について「昔すごい僕のこと嫌いだったみたいで、収録中とかに『お前スタッフの間でお荷物って言われてんの知ってる?』って言われた」と告白。
    さらに当時のことを振り返りながら「その時めちゃくちゃ全盛期でその方……」と目を伏せる山里に、松本人志(54)「“お笑い”としてシャレで言ってるんじゃがないの?」と掘り下げるも、カメラが回っていない場所でも「お前、干すからな」と至近距離に詰め寄られて暴言を吐かれていたことを明かした。
    山里はその女性芸人の「悪口だけを言うライブを大阪で定期的にやってました」とも告白しダウンタウンらを笑わせた。

    番組では、最後までその女性芸人の名前は伏せられていたものの、放送終了直後から青木さやか(44)だと予想する視聴者が続出。
    ネット上では「これって青木さやかのことだよね」「全盛期の青木さやかは天狗っぷりがすごかったからなぁ」との声が上がった。

    s


    根拠となっているのは、番組内でヒントとしてあげられた”『Qさま!!』(テレビ朝日系)で共演していた”、“過去に全盛期だった先輩女性芸人”など。
    また、以前『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で“山里が本気で嫌っている芸人”が話題になったのだが、ゲストの東野幸治(50)が「青木さやかさんはどうなんですか?」と振り、山里は否定も肯定もせず、たじろいでいたこともある。
    真偽不明ながら「山里は大阪のライブで青木さやかの悪口言ってた」と証言する声も。

    さらに、全盛期の青木に苦手意識を持っていたことを明かしたのは山里だけでない。
    有吉弘行(43)との間にも因縁があるのは有名な話で、有吉のイジりに下ネタが嫌いだった青木は激怒。
    以来、青木が有吉を遠ざけていたという。
    この2人は2014年の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の企画で和解したのだが、青木のほうはバラエティ番組でめっきり見なくなり「有吉や山ちゃんに嫌われてたんならそら干されるわ」「苦手な人は他にもいっぱいいそうだし、バラエティに呼ばれなくなったんだろうね」と納得の声が多数。

    しかしそもそも青木がお笑い芸人としてのバラエティ出演を望んでいない可能性もある。
    近年の青木は“女優”としての仕事ばかりなのだ。
    NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、夫の不貞行為に気づき、会社に怒鳴り込みに来た妻を演じていた。
    出演シーンは2話のみにも関わらず、青木が暴れまわって取り乱す姿は圧巻で、印象に強く残っている視聴者も多い。
    今年の秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)では元プロレスラーの“ボスママ”という役どころを熱演。
    「青木さやかめっちゃ迫力あって面白い」と好評だ。

    青木は、2014年9月放送の『解決! ナイナイアンサー 2時間SP』(日本テレビ系)に出演した際、自分はキレ芸でブレイクしたものの、もともとイジられることが嫌いで「私をコントロールされるのが嫌。
    バラエティで勝てないからせめて噛み付きたい」と告白していた。

    さらに、2010年に第一子を出産したことで「ネットとかで誰でも何か書いてあるでしょ。
    子供が大きくなった時に(私の)悪口を見たら、辛いなってすごく思う。
    だから(仕事を)辞めるべきなんだろうかって思う」という苦悩を明かし、仕事を辞めたいと思っているのか問われると「今はない」としつつも「バラエティを子供に説明するのは難しい」と育児と仕事を両立する上で芸能界引退も視野に入れていることを打ち明けていた。

    現在の日本のテレビで芸人として活躍する以上、多少なりとも<イジられる覚悟>は必要だ。
    しかし青木の場合、それ自体に苦手意識を持つ上に、「子供に見られたら…」という懸念もあり、バラエティ番組に出演することで2重のストレスを抱えることになる。
    「干された」と噂されている青木だが、意図的に”女優業”に舵を切ったとも言える。
    山里が許せない芸人が青木だったとするならば、現在の仕事環境は、当時よりはどちらにとっても居心地の良い場所となっているのではないだろうか。
    適材適所、大事である。

    http://dailynewsonline.jp/article/1371636/


    所長見解:女優でいいじゃん・・・
    【【山里暴露】青木さやかがバラエティから消えた本当の理由ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    31日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、自身がCMを務めるカップうどん『どん兵衛』に関して話す場面があった。

    番組内で星野は、どん兵衛の新CMが放送開始されたことに触れながら「僕は好きなどん兵衛の食べ方が今あって」「つけどん兵衛っていうやり方で」と、どん兵衛のアレンジレシピがあると話し始めた。

    これは撮影中に見たフードコーディネーターのものを参考に発案し、作ってもらって食べたところ美味しかったものだと振り返った。

    h


    そのレシピは、どん兵衛のうどん麺をお湯で4分~4分半茹でた後に水で締め、スープを少し濃いめに作りつけ麺風にして食べるというもの。

    ”つけどん兵衛”について星野は
    「どん兵衛のうどんの凄さがより分かりやすくなる」
    「こんなにコシが!ってなるのでぜひ試してみてください」
    「本当にオススメなんです」
    と熱弁をふるっていた。

    今回の放送を受け、Twitterでは実際にやってみたという声も多くあがり
    「つけどん兵衛流行りそう」
    「麺がツルツルで生麺に近くなるね!」
    「コシが確かに凄くある!」
    「モチモチで美味しかった」
    「つけどん兵衛、まじうまい!!」
    などの感想が寄せられていた。

    星野が出演する『日清のどん兵衛』の新CM『耳は正直編』で、星野は狐耳姿を披露し、こちらにも注目が集まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13834646/


    所長見解:そのままでいいよね・・・
    【【検証実食】星野源が熱弁する”どん兵衛”レシピってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1日、TBS系「水曜日のダウンタウン」で「日本の有名人知名度ランキングTOP100」が発表された。
    お笑い芸人・陣内智則(43)のプレゼンで「日本で一番有名な人=イチロー説」を検証するため、10~70代の2000人に調査を行い、実際に知っていると答えた人のパーセンテージで順位が決められた。

    100位から発表された順位は、意外な人物の知名度の低さに驚くシーンがあった。
    陣内が注目したイチロー外野手(43=マーリンズ)は13位とトップ10入りを果たせなかった。

    ◇番組で発表された「日本の有名人知名度ランキング」トップ10は以下の通り。

    1位=タモリ(72)
    2位=和田アキ子(67)
    3位=安倍晋三首相(63)
    4位=ビートたけし(70)
    5位=明石家さんま(62)
    6位=黒柳徹子(84)
    7位=マツコ・デラックス(45)
    8位=笑福亭鶴瓶(65)
    9位=デヴィ夫人(77)
    10位=所ジョージ(62)

    5位以内は全世代で95%以上が知っているという僅差の争い。

    タモリ


    陣内はタモリ=1位について、「フジテレビ系『笑っていいとも!』で30年以上もお昼の番組に出続けていた」「名前が3文字で覚えやすい」などと分析。
    ちなみに、松本人志(54)は17位、浜田雅功(54)は24位だった。
    「70代の人が…」と高齢者のからの認知度の低さを嘆く松本に、陣内は「すぐチャンネルを変えるんでしょうね」と追い討ち。
    松本は「そうでしょうね。なんとかしなあかん」と認めるしかなかった。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000084-tospoweb-ent


    所長見解:さすがタモリ・・・
    【【森田一義】日本の有名人知名度ランキング 1位タモリってよwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ