このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小室哲哉の引退表明に、安室奈美恵が大喜びしているという。

    「『週刊文春』に女性看護師との不倫疑惑を報じられた小室は、記者会見を開いて周囲に迷惑をかけた事を理由に引退を発表しました。
    看護師とは『男女の関係というのはまったく考えてないです』と言い、あとは妻のKEIKOの介護生活や、自身の体調不良に関する話に終始しました」(芸能ライター)

    この小室の引退を、今年引退する安室がなぜ大喜びしたのだろうか。

    「小室が安室のプロデュースをし、その人気を不動のものとしました。
    しかし当時は、1億円のギャラが派生したとすると、小室の取り分が9000万円、安室500万円、そのほかのスタッフが500万円といわれていました。
    だから安室は、人気ピーク時でも家賃十数万円の賃貸マンションに住んでいたといいます」(音楽ライター)

    k


    ■安室が不遇だったのは小室が原因

    安室は2015年にそれまで所属していた大手芸能プロダクションから独立。
    その際にはプロダクションとの契約を「奴隷契約」だと言っていた。

    「小室がプロデュースしていたときからギャラ配分がずっと引き継がれたので、安室も激怒していたのです。
    安室は、小室がいたから有名になれたのかもしれませんが、契約内容は小室が原因を作っています。
    だから、安室としては『ざまあみろ』という心境なのです」(同・ライター)

    共に引退する者同士だが、引退に至る過程は対照的になってしまった。

    https://myjitsu.jp/archives/41715


    所長見解:それはないでしょ・・・
    【【金銭確執】小室哲哉の引退を喜ぶ安室奈美恵ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの木村拓哉(45)が主演を務めるテレビ朝日系新ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9時)の初回平均視聴率(18日放送)が15・7%だったことが明らかになった。
    昨年1月期のTBS系「A LIFE~愛しき人~」の初回が14・2%だったこともあって“好発進スタート”。

    ネット上でも「さすがは腐ってもキムタク」と評価する声は多いが、番組関係者は安心できないでいるという。
    その理由は木村サイドが抱えるトラウマにあるようで――。

    k


    同ドラマは、さまざまな人間の思惑が交錯する中、木村演じる敏腕ボディーガードが依頼人を懸命に守る姿を描く。
    脚本は井上由美子氏の完全オリジナル。
    脇を江口洋介(50)、斎藤工(36)、石田ゆり子(48)ら豪華共演者が固める。

    芸能プロ関係者が語る。

    「始まる前まではどのくらい数字が伸びるか見えなかったんですが、ふたを開けてみればなかなかの高さ。
    木村さんをはじめ、スタッフはみんな喜んでいますよ。
    現場の雰囲気はいいですね」

    莫大な制作費をつぎ込みながら、パッとしなかった1年前の「A LIFE」と比べても十分及第点はクリアしていると言っていい。
    ネット上では「わきに助けられた」「キムタク演技は相変わらず」との批判もあるが、「なんだかんだ言ってすごい」「久しぶりに面白い」などの評価も多い。

    「SMAP解散から1年がたち、いまだ裏切り者と叩かれ続けていますが、だいぶ“鎮火”している印象です。
    それは状況が変わったからでしょう。
    退所した元SMAPの3人の『72時間ホンネテレビ』の評判が良好だったり、わりと活躍していますよね。
    それが木村バッシングが収まってきつつある理由なんだと思います」(同関係者)

    だが、周囲の関係者は意外にも楽観していない。
    むしろ、微妙な反応だという。

    「木曜9時の前クールは全話の平均視聴率が20ポイントを超えた米倉涼子主演の『Doctor―X 外科医・大門未知子』(以下ドクターX)でした。
    キムタクのドラマは失敗は許されないので、今回はあえて視聴習慣のあるこの枠に編成されたそうです。

    それでも『ドクターX』とは5ポイント近い差がある。
    もちろん大人気の『ドクターX』を下回るのは仕方ありませんが、5ポイントの差はかなり大きい。
    第2話で下がらなければいいのですが…」(事情通)

    もともと木村側には“ドクターXトラウマ”があるらしい。

    同事情通が続ける。

    「『A LIFE』も最初は去年1月期ではなく、一昨年10月期の予定だったんです。
    というのもSMAP解散余波をジャニーズ側が懸念したから。
    ところが同クールには『ドクターX』があった。
    同じドクターものなので比較されると絶対負けてしまう。
    そのため1月期になったのです。
    今回、同じ枠ですが、今後どんどん数字が下がれば『ドクターX』とのギャップを引き合いに出されるのは間違いない。
    なので番組関係者は、気をもんでいるんですよ」

    短絡的に「ドクターX」の後釜に据えたため、余計な不安を抱えてしまったというわけだ。視聴率が下降線になると、木村サイドの“トラウマ”を刺激して、現場スタッフらが神経をすり減らすことになるのは明白。
    もちろん数字が今後、上がっていけばいいのだが、どこまで期待できるのかはわからない。というのも最近の木村は、昔のように確実に視聴率を稼げる存在ではなくなっているからだ。

    「2003年から続く明石家さんまとの新春特別番組『さんタク』(フジテレビ系、元日放送)も今年は惨敗でした。
    かつては2桁もザラだったんですが、今年は5・9%と惨敗。
    この数字を見た『BG』の関係者は他局なのにガックリしたとか(笑い)。
    いずれにせよ、明らかにキムタクから数字は離れていっています。
    まあ、ずっと天下を取り続けることなんて不可能なので、期待しすぎるのは酷かもしれませんね」(テレビ局関係者)

    キムタク神話は崩れてしまったのか? 
    注目の第2話はなぜか時間を拡大して25日に放送される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000034-tospoweb-ent


    所長見解:おもしろかったよね・・・
    【【神話崩壊】木村拓哉、好発進「新ドラマ」の落とし穴ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    1月19日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)に同局アナの山崎夕貴が出演。
    自宅に突入されたときのリアクションがネット上でイジラれまくっている。

    no title


    山崎が登場したのは、手早くごはんを作る腕を競う人気企画「突撃となりのチャチャッとキッチン」のコーナー。
    しかし山崎は撮影当日、自身がMCを務める情報番組「ノンストップ!」の打ち合わせを自宅で行うと伝えられていたようだ。
    ところがマンションの玄関ドアを開けてみると、とんねるずをはじめ、カンニング竹山、同局アナウンサーの永島優美らが、顔を並べていたのだ。

    その瞬間、山崎は目を丸くして「ちょ、ちょ、ちょっと待って。なにしてるんですかー? はあ? 何してるのー!」「ちょっと待って! なにしてんの? ノンストップじゃない…」と狼狽モード。
    しかし山崎にかまわず、とんねるずの一行は部屋の中に突入。
    慌てた山崎が部屋に干してあった洗濯物を隠す場面もあった。

    山崎が完全に一杯食わされた形だが、ネット上の反応は違った。

    「仕事の打ち合わせでスタッフが自宅に来るの? そしてその状況で部屋干ししてるの?」「化粧バッチリしていて、いきなり“なにしてるんですかー?”には笑った」
    「山崎のリアクションがオーバー」

    など、ヤラセを疑う声が上がったのだ。

    「じつは2015年8月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』でも、山崎は自宅を公開しています。
    そのときは定点カメラでの撮影でしたが、同じ番組で一度仕掛けられているのですから、とんねるずの姿を見たときにピン!ときてもおかしくない。
    “またか…”というリアクションならわかりますが、今回はあまりにも驚きすぎでちょっと不自然です」(テレビウォッチャー)

    仕事とはいえ2度も自宅を公開するハメになった山崎はかわいそうだが。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_45030/


    所長見解:台本通り・・・
    【【疑惑女穴】山崎夕貴アナの自宅突撃にヤラセ疑惑ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ、よゐこの濱口優(45)が23日、自身のインスタグラムを更新。
    元SMAPの中居正広(45)からフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)に差し入れが届いたことを明かした。

    n


    濱口は、同番組で同じくレギュラーを務める女優、雛形あきこ(39)と2人で写った写真を投稿。
    雛形の手にはサンドイッチが、濱口は「日本一周 ありがとうございました! ラストスパート~ 中居正広」と書かれたメッセージカードを手にしている。

    濱口は「#中居正広さんから#差し入れ頂きました#中居君#赤トンボの#サンドイッチ#いただきまーす」と投稿し、中居に感謝。
    赤トンボは、昭和25年創業の老舗レストラン。
    現在はサンドイッチの販売のみで、デパ地下でも人気の品となっている。

    「めちゃイケ」は3月に21年半の歴史に終止符を打つことが決まっている。
    中居は今月2日放送の特番、名物企画「中居&ナイナイ日本一周」に出演。
    20日には“最後の旅”の未公開シーンが放送されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000543-sanspo-ent


    所長見解:太っ腹だね・・・
    【【趣味差入】中居正広がめちゃイケに差し入れってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松居一代が船越英一郎と離婚後初めてイベントに登場した。
    都内で行われた「第27回 たかの友梨エステティックシンデレラ2018」で審査員を務め、終了後には、たかの友梨さんらと囲み取材に応じた。

    m


    船越の不倫を疑い泥沼騒動を繰り広げていただけに、不倫に関する話題でたかのさんが「(不倫相手は)友人と社員はダメ」と持論を展開すると、松居は「私の場合もそこ。違う人であれば“よかったね”と拍手を送れた」と同調した。

    しかし、この発言は新たな騒動の火種になりかねないという見方がある。

    松居は、船越がハワイ在住の自身の友人と不倫しているとユーチューブ動画で一方的に主張した。

    しかし、不倫を証明することはできず、離婚調停は決着。
    船越にプライバシー侵害で訴られていた民事訴訟は、松居が「二度と誹謗(ひぼう)中傷をしない」と約束することで取り下げてもらった。

    関係者は「松居さんが囲み取材で話したことは、船越さんの不倫相手が友人だと言わんばかりで明らかに誹謗中傷」と、約束違反に当たると指摘。

    離婚報告会見では「船越さんは不倫をしていたと思うか?」と二度聞かれても答えなかった松居だが、囲み取材では確かにやや踏み込んだ印象だった。

    第2の騒動へゴングを鳴らすのか、それとも離婚後初のイベントだっただけにリップサービスをしすぎただけだったのだろうか。 


    スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/article/detail/14198459/


    所長見解:もういいよ・・・
    【【騒動勃発】松居一代、船越英一郎を誹謗中傷ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ