このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    仕事始めからまだ日も浅い、1月のある日。

    赤坂の街を歩くのは、たけし軍団の、つまみ枝豆(60)。

    2018年11月に就任した、オフィス北野の「青木隆彦(本名)」新社長、その人だ。

    たけしの独立にともなって、たけし軍団は「オフィス北野は、たけしと軍団のための会社になっていない」と事務所を批判。

    たけしの右腕といわれた森昌行前社長(66)は退任し、実現したのが、枝豆が社長、ダンカン(60)が専務という「軍団による経営」だ。

    しかし、俳優・寺島進(55)や、芸人・なべやかん(48)らは事務所を移籍。

    軍団に批判された社員も、次々に退社した。

    「会社は2018年に引っ越した。前のビルの近くだが、より狭くなった」(テレビ局関係者)

    「オフィス北野」は大丈夫なのか。新しいオフィスに出社した、枝豆社長を直撃した。

    11134650


    「年末は秋田、大阪、名古屋と挨拶回り。
    昨日は熊本で3つのテレビ局に行きました。
    事務所に残った人たちをなるべく使っていただきたいので、日々、奔走しております」

    イチからのスタートだ。

    「そうですね。ただ、たけしさんが『これで頑張れ』とお金を残していってくれたので、多少の余力はある。
    『どうせ長く持たない』と書かれるけど、それはないです」

    一部で「オフィスたけし軍団」に改名すると報じられた。

    「たけしさんがいないから『北野』を使えないという話があって。
    新しい名前を考えて、たけしさんのところに行ったんです。
    そしたら『「オフィス北野」という名前はメジャーになったし、いいじゃないか。
    使っていいぞ』と言っていただけた。
    ありがたかったですよ。

    1月4日にも、ダンカンと2人で行きました。
    就任祝いもらおうと行ったんですけど(笑)。
    『今年もよろしくお願いします』と挨拶したら、『オゥ!』と言ってくれた。
    応援してくれているなと思うと、僕らにとっては最高でした」

    だが軍団の1人、玉袋筋太郎(51)はメンバーから距離を置いているといわれ、2018年秋に退社報道があった。

    「玉袋も一応、離れる予定はないです。
    自分で酔っ払って『離れる』と言ってますけど。
    いずれは離れるかもしれない。
    以前は、芸人と役者を合わせて90人くらいいたんです。
    マネージャーがいなくなったので、タレントのケアができない。
    いま社員は10人ですから。
    なので、『ケアしてくれる事務所があったら、移ってもいいですよ』という話をしました。寺島が辞めたのもそうです。
    『それでもいいから残る』と言ってくれたのが、30人くらい。
    たけしさんは冗談で『苦しかったら、一度ばらばらになればいいんだよ。
    それで、うちに戻ってくればいい』なんて話してくれるんですけど、頼らず一度やってみようと」

    SNSで人材を発掘していくという。

    「ダンカンは、『第2のビートたけしを作る』と言い切っていました。
    そこまではいかないと思いますけど(笑)、オフィス北野を存続させます」

    新社長のお手並み拝見だ。


    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00010000-flash-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【オフィス北野】新社長・つまみ枝豆「いま社員は10人だけで…」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    俳優の木村拓哉(46)が20日放送の日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)に出演。

    人気企画「0円食堂」に参加した。

    「0円食堂」のルールは、本来廃棄されてしまう食材をかき集め、料理を作って食材提供者にふるまうというもの。

    あくまでも“廃棄されるもの” 限定であるため、帯同するディレクターが「セーフ」と判定しないと使用できないこととなっている。

    今回の「0円食堂」はTOKIOの長瀬智也(40)と国分太一(44)の2人が担当。

    そこへお揃いの青いジャージに着替えた木村が加わり、 いざ食材探しの旅へと飛び出した。

    木村は初動が驚くほど早く、思いついたら即行動に移してしまうことがしばしば。

    食材がまだ一品も見つかっていないにもかかわらず、聞き込みの情報だけで作るメニューを考えてしまった。 

    国分は「こんなに早くメニュー出たことないですね」と、木村の常に先へ行く姿勢に舌を巻いた。

    木村は交渉の場面でも臆することなく、グイグイと前に出る。

    ただ、同企画のルールである“ディレクター判定”が足かせとなってなかなか食材が集まらない。

    しかし、木村はあきらめることなく、すぐさま別のものにターゲットを絞って動き出す。

    決して時間を無駄にしない、その判断力はさすがで、TOKIOの2人は要所要所で、木村の行動を見て「早い!」と 目を丸くしていた。

    さらに木村は、餃子店の敷地内に転がっていた冬瓜を見つけ、「コレ、クズ?」と確認。

    許可を得るや否や、すぐさまゲットする一幕があった。

    国分からは「さすが、貪欲先輩です!」と称賛(?)の言葉も飛び出し、どんな企画でも本気で取り組む“キムタク”らしさが出ていた。

    k


    料理の場面でも「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」で慣らした腕をいかんなく発揮。

    特に“締め”で出した「0円雑炊」 は「最高だ!」 との声が多く、国分からは「0円食堂史上、一番ウマいかも」といった最大級の賛辞も。

    木村も「こんなにウマいの作れると思わなかった」と満足そうな表情を見せていた。


    SNS上では

    「キムタク出てくれてありがとう ますます好きになりました」
    「バラエティーで楽しそうにしてるキムタク見るの好き」
    「地面に座ってるおばあちゃんの横に座って目線合わせて喋ってたのには心惹かれたよ」「やはりキムタクちからの絶大さ、本当にパネエっす……先輩しゅごい」
    「バラエティーで木村さんと長瀬くんの2ショットが見れる日が来るなんてねぇ…」
    「キムタクさんの行動力ね。そしてやはりスターやなぁ」

    などの声が上がっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15900824/

    所長見解:奇跡やね・・・

    【【これは感動】キムタクと香取がSMAP解散以来の奇跡の共演ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の長男で、靴職人でタレントの花田優一(23)が20日放送の日テレ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に出演。

    オーダーシューズは時間がかかることを訴えた。

    一部で納期をめぐるトラブルが報じられている花田優一。

    司会の東野幸治(51)が「靴ってオーダーしたら、1、2か月で届くイメージ。
    もっと時間かかるんでしょ?」と問われると、花田は「報道されてる方とか、世界中のブランドのオーダーシューズを調べていただきたい。
    2年以上待つ。手作りのものは時間がかかるんです」と訴えかけ、「縫い目も1個ずつ手で縫うので、平面の元を立体にするのって時間がかかるんです!」と語気を強めた。

    h


    http://news.livedoor.com/article/detail/15900718/

    所長見解:まだ出れるんやね・・・

    【【靴職人タレント】花田優一「オーダーシューズは時間がかかるんです」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしていたプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)が登頂を断念して下山を始めた。

    三浦さんの事務所が21日未明、明らかにした。

    m


    三浦さんの体調から、チームドクターがこれ以上標高の高いところに行くのは難しいと判断したという。

    三浦さんは現地時間の20日、標高約6千メートルのプラサ・コレラに滞在していた。

    事務所によると、同行していたチームドクターの大城和恵さん(51)が、高所の生活による影響が出ており、この標高での長時間にわたる生活が86歳の三浦さんにとって肉体的、生理的に負担がかかってきていて、これ以上、高い標高での登山活動は心不全をおこす危険があると判断。

    三浦さんもそれを受け入れたという。

    ニド・デ・コンドレス(標高5500メートル)まで歩いて下山し、ヘリコプターでふもとに向かう予定。

    三浦さんは今月2日に日本を出国し、3日にアルゼンチン入り。

    徐々に標高を上げて体を高度に慣らしながら生活し、10日にヘリコプターでベースキャンプ(BC)のプラサ・アルヘンティーナ(標高4200メートル)に入った。

    その後BCに滞在しながら調整。

    18日にヘリコプターで標高5580メートル地点に降り立ち、先に歩いて登っていたメンバーと合流して、約6時間歩いてプラサ・コレラに着いていた。

    19日は翌20日の強風が予想されたため、プラサ・コレラに滞在。

    登頂とスキー滑降を目標としていた。

    副隊長で次男の豪太さん(49)は「6千メートルの標高で、肉体的、精神的にも厳しいとみた」、大城医師は「この標高は生物学的に86歳の限界。
    生きて還(かえ)るために、きょう降りるという判断をしました。
    よくここまで、この肉体と年齢でがんばったと思います」と話しているという。

    三浦さんは「僕自身、頂上まで行ける、という自信はありましたけど、やはり周りで見ての状況、特に大城医師の判断ということで従うことにいたしました」と事務所に伝えた。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1P01BZM1NPTIL011.html


    所長見解:無理やよ・・・

    【【セサミン】三浦雄一郎(86)さん、登頂断念の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロゴルファーでタレントの東尾理子が、夫である俳優・石田純一の65歳の誕生日を家族で祝ったとのブログを更新。

    微笑ましいエントリーとなった一方で、ネット上には「ドン引きした」との意見も上がっている。

    石田・東尾夫妻は親戚や友人を集め、行きつけのイタリア料理店で誕生日会を開催。

    画像は東尾のインスタグラムにも投稿されており、6歳の長男・理汰郎くんが手作りバースデーカードを渡す様子も添えられている。

    さらに、東尾は石田とともに子どもたちを囲んだ“家族写真”もアップ。

    長男・理汰郎くん、長女・青葉ちゃん、次女・つむぎちゃんとともに、石田と前妻との娘・すみれが写っている。

    石田と前々妻の息子・いしだ壱成の姿はなかったものの、東尾は投稿に、

    《44歳、28歳、6歳、2歳、9ヶ月のお父さん》

    《どう考えても孫をあやしてる年齢ですが、本人は元気に幼い子供たちと遊んでいます》

    とつづり、幸せそうに締めくくった。

    no title

    『すみれが気の毒』の声

    家族仲がうかがえる一連の投稿だったが、あらためて年齢を並べると、子どもたちの年齢差がトンデモない。

    この事実を再認識したネット民は、石田に対してドン引きしたよう。

    ネット上には

    《理子が数字を整理して教えてくれたおかげで、とんでもない男だとあらためて分かったよ》

    《44歳、28歳、6歳、2歳、9ヶ月のお父さんって、もうキモいと言わせるために書いてるとしか思えないよね(笑)》

    《理太郎くんもあと5年もしたら親が異常なことに気付く》

    などといった感想の他、

    《それほど交流のなかった前妻の子まで呼ぶって…》

    《すみれちゃん、無理してこの夫婦に付き合わなくても、誰も責めないよ~!》

    《この仲良し家族ごっこに利用されるすみれが気の毒だ》

    など、すみれへの同情論も目立った(ただし、すみれは1月に入ってから、幼い弟妹に遅いクリスマスプレゼントを届けに石田家を訪れている)。

    恋愛に関しては壱成も凄まじい遍歴を誇っているが、どうやら父のDNAを色濃く受け継いだと言えそうだ

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-72933/


    所長見解:すごいやん・・・

    【【65歳の誕生日会】石田純一のブログに「異常」「キモい」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ