ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの神田うのが22日、自身のInstagramで、女優の伊東美咲、菅野美穂らと写る、豪華な“ママ友会”ショットを公開し、反響を呼んでいる。

    「ママ友親子ランチ会」というコメントを添えて、神田がお披露目したのは、神田と伊東、菅野、そしてモデルの角田ともみが並んだ写真。
    ハッシュタグによると、ママ同士で楽しく子育てについて話したり、情報交換をしたりと充実した時間を過ごしたよう。

    ファンからは

    「み~~~んな綺麗」
    「素敵なママ達」
    「素敵過ぎて眩しいメンバー」

    というコメントのほか、

    「なんて、豪華なメンツ」
    「番組できそうなくらい豪華ですね」

    と豪華すぎる顔ぶれに驚く声が上がっている。

    https://m.cinematoday.jp/news/N0098626

    no title


    所長見解:なんかね・・・
    Sponsored Link
    【【豪華絢爛】伊東美咲、菅野美穂らのママ友ショットってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「報道陣のブースで見かけたときは目が充血していて眠そうでした。
    でも、カメラが回ったらキリッとした表情で台本を読んでいたのはさすがでしたね」(現地の記者)

    s


    平昌五輪の特番『ピョンチャンオリンピック2018』(日本テレビ系)のスペシャルキャスターとして奮闘している、櫻井翔(37)。
    開会式が行われた2月9日、平昌の平均気温は氷点下5度。
    “もっとも寒い五輪になる”といわれているがーー。

    「モーグルやジャンプの競技中、キャスターはずっと屋外にいなければいけないのですが、あまりの寒さのせいで、櫻井さんの足にはしもやけができてしまったといいます」(テレビ局関係者)

    そんな厳しい寒さにくわえ、“五輪特需”で深刻な宿泊施設不足に陥っているという平昌。
    開催前は観光客の6割が宿泊困難者になると予想されていたほどだ。

    「局はかなり前から宿泊施設を押さえようとしていましたが、それでも十分な部屋数を確保できなかったそうです」(前出・テレビ局関係者)

    そこで櫻井が見せた“神対応”とはーー。

    「もちろん櫻井さんには個室が用意されていたのですが、『よければ僕の部屋を一緒に使ってください』と、自らスタッフとの相部屋を申し出たそうです。
    櫻井さんにとって、現場スタッフは“同志”。
    局は『東京五輪も彼に任せたい』と考えているそうですが、櫻井さんはその期待に応えるべく、チーム一丸となって頑張っています」
    (前出・テレビ局関係者)

    《選手の熱気だけでなく、大会そのものの熱気、盛り上がりもお伝えできたらなと思います》と語っていた櫻井。
    キャスターとしての熱気も負けていなかったーー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00010010-jisin-ent


    所長見解:持ち上げるね・・・
    Sponsored Link
    【【平昌五輪】櫻井翔「スタッフと相部屋」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「破談じゃない」が「海の王子」のお言葉でも / 宮内庁を決意させた「小室家の新興宗教」

    s


    眞子さまと“海の王子”小室圭さんとの結婚延期。
    その水面下で破談へのシナリオを宮内庁が描いていることは前号で報じた。

    そう決意させたのは小室家と新興宗教との関わりが大きかったのだが、他方、圭さんは「破談じゃない」と近親者に訴えているというのだ。

    http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/


    所長見解:もうね・・・
    Sponsored Link
    【【結婚延期】宮内庁を決意させた「小室家の新興宗教」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「私、平昌五輪が終わったらスケートをやめます」

    10日夜のスピードスケート女子3000メートルに出場する高木美帆(日体大助手)は昨季、ナショナルチームのデビットコーチに胸の内を打ち明けた。

    t


    次々とシーズンベストを更新。
    ワールドカップの個人種目で初優勝もした。
    年間300日の合宿で自らを追い込んできた成果だ。
    だが一方で世界のトップと争う重圧も相当だった。
    食事がのどを通らない。

    「次の4年もこれを続けるのは厳しい」。

    五輪でメダルを狙うにはさらなる覚悟が必要。
    五輪後の競技人生は考えないと決めた。

    https://www.asahi.com/articles/ASL293VQ9L29UTQP00V.html


    所長見解:大変そうだもんね・・・
    Sponsored Link
    【【残念悲報】高木美帆「平昌五輪終わったらスケート引退します」ってよ・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ