このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の吉田羊が20日、公式ツイッターを開設、ファンから歓喜の声が上がっている。

    吉田は「吉田羊公式Twitterです。吉田羊の出演情報などをアップしていきます」というつぶやきとともにツイッターを開設。

    すでに開設しているインスタグラムでもツイッターの画像をアップし、開設を報告し、ファンレターの宛先の住所も告知している。

    y


    これにヒツジストと呼ばれるファンたちは歓喜。

    「やっぱり本物だったんですね。フォローしました」
    「ツイッターとても嬉しいです」
    「さっそくフォローします」
    「楽しみが一つ増えました」
    「初めて見つけたときすごく驚きました」
    「更新お待ちしてます」

    など歓迎の声が相次いでいた。

    吉田は昨年末で約12年所属していた事務所の退社を発表していた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000033-dal-ent

    所長見解:ヒツジスト・・・

    【【ヒツジスト歓喜】吉田羊がツイッター開設ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ニュースサイト「デイリー新潮」は16日、中居正広がMCを務めるテレビ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が打ち切りになると報じた。

    「『ナカイの窓』に関していえば、深夜番組としては視聴率は決して悪くない」(日テレ関係者)というが、テレビ局関係者は語る。


    「両番組とも打ち切りはまだ決定事項ではなく、その可能性も含めて4月以降も継続するかどうかを検討中という状況のようです。
    4月の番組改編期を見据えて、そろそろ各局が動き出し、業界内でも新番組や打ち切りなどに関する情報が流れ始めています。

    もし打ち切りとなれば“前広(まえびろ)”に番組サイドから広告代理店などへの説明が行われるので、もしかすると『図書館』や『ナカイの窓』の制作側から『打ち切りの可能性もある』という伝達が代理店側へなされ、その情報が漏れたのかもしれません」

    n


    では、なぜ中居の番組打ち切りという話が浮上しているのだろうか。

    「背景にあるのは、以前から取り沙汰されている、中居のジャニーズ事務所からの独立問題です。
    元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎はすでに事務所を退所し、木村拓哉と中居は残留しているものの、事務所が木村に力を入れる一方で、中居が冷や飯を食わされているのは明らか。
    元リーダーでもある中居は、やはりジャニーズには“居づらい”ようで、今年、事務所との契約を更新するかどうか悩んでいるという情報が広まっています。

    そのようななかで、責任感の強い中居だけに、局と事務所の関係を考えたときに、もし自分が事務所を辞めることになった際に冠番組が残っていると、局に迷惑がかかると判断し、退所の可能性や番組降板の意向を伝えたのではないかともいわれています」(別のテレビ局関係者)

    では、中居がジャニーズを退所して現在香取ら3人が所属するCULENに“合流”する可能性はあるのだろうか。

    「昨年末、中居が香取たち3人と忘年会をやるために集まるんじゃないかということで、複数のメディアがマークしていましたが、4人の関係は今でも悪くない。

    新たな所属先としては、CULENのほか、大手の吉本興業や田辺エージェンシーなどの名前が取り沙汰されている状況ですが、まだ何も決まっていないようです。
    もっとも、ジャニーズの“お家事情的”には、稼ぎ頭の嵐も全員30代後半となり、NEWSやTOKIOなどの不祥事もあり、さらには若手グループも順調に育ってきているとはいいがたい状況のなか、安定的に稼いでくれる中居は、事務所としてはありがたい存在であることは間違いない。

    “反SMAP”だったメリー喜多川副社長が一線から身を引いた今、事務所としても簡単には手放さないでしょう」(週刊誌記者)

    今年、中居をめぐる周辺が慌ただしくなりそうだ。

    https://biz-journal.jp/2019/01/post_26335.html


    所長見解:出るのかね・・・

    【【合流へ】中居正広、ジャニーズ事務所を年内退所説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “倍返しだ!”の決めゼリフをもう一度聞きたくてウズウズしていたファンには残念な情報だ。

    TBSが今年7月に放送を予定していた堺雅人主演の「半沢直樹」の続編の企画が宙に浮きそうだという。

    「下町ロケット」や「陸王」など、池井戸潤シリーズを手がけてきた福澤克雄氏が、今回も演出を担当する予定だった。

    何があったのか。

    h


    「これまでも続編が決まりかけるたびに、堺側の『役のイメージがつくのが好ましくない』などの理由で企画が頓挫してきたと報じられました。
    でも、どうやら堺本人の問題のようですね。
    今の堺は子育てに夢中だというのです」(関係者)

    昨年12月、堺は2013年に結婚した妻・菅野美穂との間に第2子が生まれたばかり。

    近所の公園で子供を遊ばせる堺の姿が頻繁に目撃されており、すっかりイクメンになったようだ。

    確かに堺は、ソフトバンクのCMだけで6000万円以上のギャラをもらっているというから、無理して働かなくても生活に困ることはない。

    半沢直樹ファンは、まだまだジラされることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15898525/


    所長見解:もういいよ・・・

    【【衝撃事実】堺雅人、ドラマ「半沢直樹」続編延期の真相がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月8日からテレビドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(TBS系)がスタートした。

    同ドラマでヒロインを務める本田翼に、視聴者から絶賛の声が飛び交っているという。

    「このドラマは、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で知り合った男女が、ひょんなことからルームシェアを始めるというラブコメディです。
    本作でヒロインを務める本田は、美脚を露わにした部屋着で登場したり、丈の短いスカートのニーハイ姿のまま、座ってゲームをプレイするシーンなどがあったため、大きな反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

    h


    同ドラマでの本田について、視聴者からは「彼女が出演したドラマ史上、最高に可愛い!」と絶賛されており、ゲームプレイシーンでは立ち上がる際に、スカートの中身が見えそうになっていたことで「艶すぎる!」「足がキレイ」との声も相次いだ。

    https://www.asagei.com/excerpt/120017


    所長見解:見よう・・・

    【【大反響】本田翼、ニーハイ姿でゲームをプレイした結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大河「いだてん」綾瀬はるか“爆走シーン”は「リハなしの一発撮り」ネットで話題「競輪選手並み」

    歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は20日、第3話「冒険世界」が放送され、綾瀬はるか(33)演じるスヤの“爆走”が話題となった。

    東京高等師範学校へ進学した四三(勘九郎)は、夏休みに故郷の熊本へ帰省しスヤと再会。

    四三が美川(勝地涼)とSL列車に乗って東京へ戻る途中、自転車に乗ったスヤが見送りに現れた。

    スヤは自転車を“爆走”させながら四三の乗った列車と並走。

    「四三さん、お達者で!」と再び東京へ向かう四三を見送った。


    放送終了後、さっそく視聴者からインターネット上で反応が。

    「綾瀬はるかの自転車爆走シーンは何度でも見たくなる。あの脚力は本物」
    「汽車に並走する綾瀬はるかさんの自転車を漕ぐ脚力に驚き。競輪選手並みだった」
    「綾瀬はるかの競輪選手並みの脚力がヤバい。オリンピックに出れる」

    など、綾瀬の脚力に驚きの声が続出した。


    番組公式ツイッターもこのシーンについて言及。

    「SL列車と並走するシーンは、リハーサルなしの一発撮り。時速はおよそ30キロ。
    カットの瞬間、拍手が湧き上がりました」と詳細を説明している。


    綾瀬はるか演じるスヤ(右)は自転車でSL列車と並走する(C)NHK

    no title

    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/20/kiji/20190120s00041000351000c.html


    所長見解:さすがやね・・・

    【【いだてん】綾瀬はるか、凄すぎる爆走シーンがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ