ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のaiko(42)が22日、全国ツアーの神戸公演中に声が枯れて歌えなくなったため、ライブを中止した。
    後日改めて振替公演を行うことも発表した。

    k


    aikoはライブ後、自身のツイッターで「神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました。これじゃ、わざわざチケットを買って観に来てくれたみなさんに申し訳ないのと私も悔しくて死にそうです。…アホかぼけ、全部お前のせいやろ、と何度も自分に言っています。ごめんなさい」と会場に来たファンに謝罪。

    続けて「延期公演の日にちはすぐ出しますので、今日のライブに来てくださったみなさん、どうかまた観に来てやって下さい」と呼びかけ、「仕事やバイト、学校に育児とみんな大変な中、時間を割いて今日来てくれたのに本当にごめんなさい」と改めてお詫び。
    そして「最後のみんなの気持ちに救われました。本当にありがとうございました」とファンの思いに感謝した。

    Twitterではファンから

    「今日のことは気にしなくていいから、元気になったらまた神戸に戻ってきてね!」
    「今は自分のことを心配して!」
    「自分を責めなくて大丈夫!気持ちは十分に伝わっているよ」

    など、体調を心配する声が続々と寄せられている。

    また、ZOZOTOWNの前澤友作社長も「ゆっくり休んでまたいい歌聞かせてください。もうすぐ43歳なんだから無理せずに 同じ誕生日のZOZOおじさんより」とaikoにリプライした。

    aikoは自身最大・最長の27ヶ所45公演におよぶツアー『Love Like Pop vol.20』を開催中で、12月9日に阪のフェスティバルホールでファイナルを迎える予定。


    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000354-oric-ent


    所長見解:ジュリー・・・

    【【もしかして】aiko、コンサート途中で中止の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所が滝沢秀明体制になってからというもの、毎日のように滝沢の“強権ぶり”がもれ伝わっている。

    今度はマスコミ各社宛てに「元SMAPの表記を使うな」と、一斉通告してきたというのだ。

    「実際、スポーツ紙や月刊女性誌、女性週刊誌などには事務所からFAXなり、担当者にメールで届いたようです。
    ただし男性週刊誌には、そんなものが来たなんて話は聞きません。
    だいたい『SMAP』であれ、『元SMAP』であれ、それを使ったからって何だというのでしょうか。
    意地悪な週刊誌は、そんな話を聞いたら、今後ますます使うでしょう」(週刊誌編集者)

    “SMAP禁止”は正直、今さらな話とも言える。
    解散直後に事務所はメンバーに対して『SMAP』の名と楽曲は新しい仕事で使うなというお達しがあった。

    「でも、そんなのなし崩しでしょう。
    法律じゃあるまいし、名前を使う使わないで自分たちの活動が制限されるのはおかしい。
    それこそ滝沢の独裁です」(ジャニーズライター)

    すでに出されている禁句の文言を、なぜ再び滝沢は使わないよう通達したのか――。
    どうやら滝沢は“かつての栄光人間でもそれは過去のもの”、“自分の体制では何ら功労や栄光は関係ない一兵卒である”、そんなことを示したかったようなのだ。

    t


    独裁事務所・タッキーズ

    「滝沢はすでに『50歳定年制』を打ち出しているといわれています。
    夢を売る男性アイドルですから、SMAPの残党も事務所のいちタレントということで、過去の栄光を捨てて出直し。
    そういう意味が『SMAP使用不可』に含まれているようです」(女性誌記者)

    しかも、このルール徹底は間違いなく、中居正広と木村拓哉の力を削ぐためのものだという。
    過去に出演した大ヒットドラマ、楽曲での栄光は、すべて『SMAP』在籍当時のもの。
    いつまでもすがらせるわけにはいかないのだろう。

    「滝沢の本音は、天敵・中居はもちろんのこと、彼は木村の勢いを削ぎ、両者を事務所の閑職に追いやるのが狙いです。
    滝沢による『SMAP禁止令』は、自分の体制を盤石にするための強権発動でしょう」(同・記者)

    中居も木村も完全にロックオン状態だ。

    https://myjitsu.jp/archives/64928


    所長見解:怖いね・・・

    【【ジャニ新社長】滝沢秀明氏「おまえら『SMAP』使うの禁止な」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダイアナ妃36歳、尾崎豊26歳、橋本真也40、坂井泉水40歳、ジャッキー佐藤41歳、チェッカーズのクロベエ40歳、カンニング中島35歳、本田美奈子.38歳、飯島愛36歳、松平健の美人奥さん42歳、上原美優24歳 夏目雅子27歳


    y


    所長見解:若いな・・・

    【【覚えてる?】若くして亡くなった有名人・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「きれいなおねえさん」浜崎あゆみの真骨頂 顔パック中の自撮りが美しすぎて

    歌手の浜崎あゆみさん(40)がフェイスパックをしているオフショット写真に、ファンから「パック中でも美しい」といった絶賛の声が上がっている。

    写真は、浜崎さんと親交のある歌手のmiccie(ミッチー)さんがインスタグラムで公開したもの。
    白いパックを顔に貼りつけた浜崎さんが、リラックスした様子で寝転んでいる姿が映っている。


    ■寝転びながらもカメラをジッと見つめ

    ミッチーさんは、過去に浜崎さんのバックコーラスを務めていた男性歌手。
    浜崎さんとはプライベートでも親交が深いようで、2人が揃ったオフショットをSNSに投稿することもしばしばだ。

    そんなミッチーさんは2018年10月19日、「夢中で話してた時にいきなり撮られたのなんで?」として、美容パック中の浜崎さんとのツーショットをインスタにアップ。
    どうやら、写真は浜崎さんが自撮りしたものらしい。

    この写真には、白いパックを顔全体に貼りつけ、仰向けに寝転びながらもカメラをジッと見つめる浜崎さんの顔がアップで写っている。
    パックから透けて見える口元を見ると、少し笑みを浮かべているようだ。
    浜崎さんの奥には、頬杖をついたミッチーさんの姿も見える。

    ミッチーさんは投稿で「ちなみにこの約3分前はパックの面積が余り過ぎていた為、カットしてあげました」と撮影時のウラ話も披露。

    さらには、この時の具体的なやり取りについても、

      M: ほんでさつける前に切りぃよ
      A: つけんと大きさわからんし
      M: はさみ危ない!動かんで!
      A: 喋らせんで!

    と報告していた。
    これは「M」がミッチーさん、「A」が浜崎さんを表しているようだ。

    「すご、、つるぺか」

    またミッチーさんは、浜崎さんが顔に貼っていたのは「コラーゲンマスク」だと説明。
    使用後の肌については「すご、、つるぺか」と、独特な表現で驚きを露わにしていた。

    このように、浜崎さんのプライベートでの様子が伝わる投稿に、ファンからはツイッターに「2人とも可愛すぎ」「ありがとうございます」と感謝の声が寄せられた。

    そのほか、浜崎さんのパック姿について、

    「パック中でも美しいあゆ」
    「顔ちっちゃすぎてマスク余ったやつ!!! 絶対っっっ」
    「きれいなおねえさん」

    と絶賛のコメントを送るユーザーも目立っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000004-jct-ent


    あゆの「顔パック」姿に反響(画像はmiccieさんのインスタグラム投稿より)
    no title


    所長見解:こわい・・・

    【【閲覧注意】浜崎あゆみの顔パック中がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ